制服まとめ
昔ながらの遊び楽しむ 丸山公民館で体験イベント 阿南一中 空手道授業が終了 日本人の心を学ぶ
「飯田型コミュニティ創造を」 飯田市の小中連携・一貫教育推進委 千代小でダンス発表会
下久堅小 「ひさかた和紙」で卒業証書作成 下農高で県国際教育実績発表会
松尾小で市議会が出前交流授業 高森町で野球技術指導の研修会
高森町の議場で「たかもり★みらい議会」 天龍中で特産加工品づくり 梅花駅伝でおもてなし
松本山雅が松川町にサッカースクール開校 喬木第二小全校児童の陶芸展 「土の温もり」触れ制作
昔ながらの遊び楽しむ 丸山公民館で体験イベント

 飯田市の丸山公民館青少年健全育成部主催「正月あそび・もちつき体験」が18日、同公民館であった。小中学生のほか親子連れら約200人が参加。昔ながらの遊びなどを通じて親睦を深めた。

 同育成部が進める伝統文化体験教室の一環で毎年この時期に開き、住民同士の交流の場にもなっている。

 参加者はかるたや百人一首、こま回し、羽子板、けん玉、すごろく、輪投げといった伝統の遊びを楽しみ、羽子板では上手に打ち返すこつを教わった子どもたちが心地よい音を響かせていた。

 事前に講習を受けたという飯田西中学校生徒会役員が指導役になり、たこ作りにも挑戦。用意されたビニールに絵を書き、骨組みとなる竹やたこ糸を取り付け、完成すると近くの田んぼで揚げた。

 また昔ながらの臼ときねを使った餅つき体験では、小さな子も「よいしょ、よいしょ」の掛け声に合わせてきねを振るった。

 西中2年の男子生徒(14)は「小学生と一緒になって楽しめました」と笑みを見せ、宮下邦彦館長は「毎年多くが参加し、いまでは地区の一大イベントになっている。子どもたちに伝統の遊びを楽しんでもらえる行事として今後も続けていきたい」と話した。

  
飯田女子短大でオープンキャンパス 飯伊の小中学校で終業式
稲葉クリーンセンター竣工式 和田小児童が初めての植樹祭 遠山郷の新名所目指して
日本列島あるき旅の振り返る 石川文洋さん 下伊那中学総体が幕開け
高森町南、北小学校児童が小谷村でスキー交流 高校入試後期選抜 飯伊県立7校で923人が合格
小中学校で終業式 「家族や地域と正月を」 台風21号、飯伊にも爪あと 広範囲で農業被害、停電続く
大鹿村で歌舞伎教室の発表会 丸山小でかざこしふれあいコンサート
昔ながらの遊び楽しむ 丸山公民館で体験イベント 大学入試 飯田高でセンター試験 地元生徒ら588人が志願
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧