制服まとめ
県警 新年度1次異動240人

=東近江署長に福永正行氏=

◇全県
 県警はこのほど、新年度の第一次定期異動を発表した。規模は、警部以上の警察官と一般職員の計二百四十人(退職予定者含む)。
 主な組織改正としては、相次ぐ振り込め詐欺を受けた特殊詐欺対策捜査員三人の配置、ストーカーやDVに対する人身安全関連事案対策の増強など。発令は十七日。なお、警視正と課長級以上の警視の異動は次の通り。敬称略。

【警視正】
 刑事部長(警備部長)小迫正昭

【任警視正】
 生活安全部長(生活安全部参事官兼刑事部参事官生活安全企画課長事務取扱)川島聡▽警備部長(警務部首席参事官警務課長事務取扱)原田篤▽大津署長(刑事部参事官刑事企画課長事務取扱捜査研修所長事務取扱)奥村繁樹

【警視】
 警務部参事官会計課長事務取扱(会計課長)滝口一也▽警務部首席参事官警務課長事務取扱(彦根署長)伊藤豊晴▽生活安全部首席参事官兼刑事部参事官生活安全企画課長事務取扱(米原署長)武田次弘▽刑事部首席参事官刑事企画課長事務取扱捜査研修所長事務取扱(草津署長)佐藤壮吉▽刑事部参事官兼生活安全部参事官捜査第一課長事務取扱(刑事部捜査第一課長生活安全部参事官事務代理)澤田邦雄▽交通部首席参事官交通企画課長事務取扱(甲賀署長)村井昭二▽警備部首席参事官警備第一課長事務取扱国際テロリズム対策官事務取扱(東近江署長)高橋暁▽警備部参事官(生活安全部機動警察隊長)平林隆▽県警察学校長(守山署長)杉本文範▽草津署長(近江八幡署長)大橋慎一▽守山署長(警務部参事官厚生課長事務取扱)青木喜十▽甲賀署長(木之本署長)松岡正樹▽東近江署長(刑事部組織犯罪対策課長国際犯罪対策室長事務取扱国際犯罪捜査情報官事務取扱)福永正行▽彦根署長(警備部参事官警備第二課長事務取扱危機管理官事務取扱)高野義英▽長浜署長(交通部高速道路交通警察隊長)小泉辰夫▽警務部総務課長(生活安全部少年課長少年事件特別捜査隊長事務取扱)野村正明▽警務部会計課監査室長(警備部警備第一課総括管理官兼監察官室監察調査官)下水流修▽警務部監察官警務課総括管理官事務取扱(知事の事務部局)熊谷浩一▽警務部警務課総合施策官(近畿管区警察学校)礒田孝司▽警務部企画教養課長術科指導官事務取扱(刑事部鑑識課長鑑識指導官事務取扱)森晴紀▽警務部警察県民センター所長(警務部監察官監察官室留置管理官事務取扱)林直行▽警務部監察官室長(警務部監察官監察官室訟務対策官事務取扱)布施久昭▽警務部監察官室留置管理官事務取扱(交通部運転免許課交通聴聞官)山本一男▽警務部監察官室訟務対策官事務取扱(刑事部捜査第一課管理官)上内保▽生活安全部地域課長(高島署長)木下隆夫▽生活安全部通信指令課長(警務部監察官警務課総括管理官事務取扱)笹井典之▽生活安全部少年課長少年事件特別捜査隊長事務取扱(生活安全部少年課少年健全育成室長少年補導官事務取扱)居澤孝臣▽生活安全部少年課少年健全育成室長少年補導官事務取扱(刑事部組織犯罪対策課薬物銃器対策室長)笹木長幸▽生活安全部生活環境課サイバー犯罪対策室長事務取扱(刑事部刑事企画課総括管理官兼警務部監察官室監察調査官)瀧岡英典▽生活安全部機動警察隊長(交通部交通企画課高齢者交通安全推進室長)田中光巌▽刑事部組織犯罪対策課長(生活安全部通信指令課長)吉川幸男▽刑事部組織犯罪対策課国際犯罪対策室長国際犯罪捜査情報官事務取扱(刑事部組織犯罪対策課暴力団犯罪捜査指導官兼保護対策官兼意見聴取官)高山広行▽刑事部鑑識課長鑑識指導官事務取扱(大津署副署長)瀧洋▽刑事部機動捜査隊長(刑事部科学捜査研究所長)中村準一▽交通部交通指導課長(近畿管区警察局)奥村秀行▽交通部高速道路交通警察隊長(交通部交通指導課長)日高孝▽警備部警備第二課長危機管理官事務取扱(警備部機動隊長)山口慶喜▽警備部機動隊長(県警察学校副校長)芝原日出男▽県警察学校副校長(警察庁)藤本博文▽大津署副署長(生活安全部生活環境課生活安全特別捜査隊長サイバー犯罪対策室長事務取扱)井上剛生▽近江八幡署長(警務部監察官室長)細井良章▽米原署長(警務部企画教養課長術科指導官事務取扱)清水俊昭▽木之本警察署長(警務部総務課長)倉田成博▽高島警察署長(警務部警察県民センター所長)中島牧夫

【出向】
 近畿管区警察局(警務部警務課総合施策官)北川孝


福永東近江署長
細井近江八幡署長
旧小学校に芸術創作室 京都・木津川、無償貸し出し : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧