制服まとめ
根羽村が新たな義務教育学校導入へ 危険なため池 ハザードマップ、県内3割のみ
地元の特産品を知る はちまんいっぱい汁 来月アイスキャンドル 城南小1年生が制作
茅野市台湾交流事業 新たに1校と姉妹校提携 松川町3小中学校でコスタリカ料理給食
転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会 「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 半世紀の足跡を俳画集に 小口俶さん刊行
音楽コンク日本一 箕輪中部小と箕輪中 ツリーハウスをCFで 飯島中1年1組が挑戦
阿智高校で入学式

 阿智村春日の県立阿智高校(黒柳紀春校長)の入学式が4日、同校第一体育館で開かれた。94人の新入生が真新しい制服に身を包み式典に臨んだ。この日は、飯田下伊那各地の高校で入学式が開かれた。一部の高校は6日に入学式を予定している。

 新入生入場や国歌、校歌の斉唱に続き、黒柳校長が全員の入学許可を宣言。黒柳校長は、新入生や保護者など出席した関係者に祝いの言葉を述べた上で「大いに学び堂々と生きよ」という同校の校是を語り「自分の心を振り返ってやましいところがなければ敢然と遂行する。常にこうした気を養う気概を持ってほしい」と呼び掛けた。

 新入生代表の女子生徒が勉学への取り組みと学校生活の充実を誓い「これからの3年間、地域の方々、先生方、家族への感謝を忘れずに新しい仲間とともに何事にも積極的に取り組んでいきたい」と語った。

 来賓祝辞では、熊谷秀樹阿智村長や岡庭一雄同窓会長らが「卒業生の多くが地域のリーダーとして活躍している。皆さんも将来地域を支える人になってほしい」と期待を述べた。祝電披露、保護者代表あいさつが行われた後、1年生の担任が紹介された。生徒たちは緊張した面持ちで、新しい環境へのスタートを切った。

  
若い頃からの作品31編で 伝統技術の継承、障害者に注目 京都、課題解決へ支援 : 京都新聞
喬木中学校で未来カレッジ開講式 性犯罪絵本に男性被害例も 大津のNPO、相談呼び掛け : 京都新聞
市議が人種差別助長?
泰阜中3年生が役場で村政語る会 永源寺図書館の隣に「やまびこ」開設
布引小3年生 ガリ版伝承館で 漫画で県内ゆかりの能を紹介
緑化運動に合わせ緑の募金スタート 水道管破損5729戸断水  京都、老朽化原因か : 京都新聞
政府、公文書管理の監視を強化 改ざん再発防止策、悪質なら免職 : 京都新聞 高齢者の運転技術、再確認 京都の教習所でシルバースクール : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧