制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
たくさん採れたよ!タマネギの収穫体験

=日野小2年生=

タマネギの収穫を体験する児童

◇日野
 日野町立日野小学校の二年生八十四人が十二日、同校近くの畑で、タマネギの収穫とサツマイモの苗植えを行った。
 食育授業として、平成二十四年度から同町農業委員の協力を得て行われており、児童たちは、田畑で野菜の苗植えなど農作業を体験し、給食の献立に加えて食することで、野菜から得られる栄養バランスの大切さを学んでいる。
 タマネギの収穫では、農業委員から掘り起こし方や、大、中、小の大きさに分別することなどの説明を聞き、作業にかかった。
 雨上がりの畑は、ぬかるんでいる場所が多く、足元がふらつき転びそうになると友達に助けてもらったり、タマネギのたくさんあるところを教え合ったりして協力し、合わせて一九〇キロを収穫した。
 このあと、サツマイモの苗植えに挑戦し、一本一本の苗を丁寧に植え込んだ。サツマイモは、農業委員が管理して育て、秋に同校児童が収穫を行う。
 石井双葉さんは「タマネギは、二〇個ぐらい採れた」と笑顔で答え、川西麻耶さんは「長靴が泥だらけになって歩きにくかったけど頑張ってサツマイモの苗を植えました」と話していた。


多彩な一坪茶室、雰囲気味わう 京都・宇治 : 京都新聞 森友文書で19日に集中審議 佐川氏喚問の実現前進 : 京都新聞
長友選手が愛媛県訪問 被災地へ「勇気届けたい」 : 京都新聞 看護の道へ1歩進む
幕末出版の漢文聖書「すごく感動」 版元の香港関係者が来日 : 京都新聞 てんかんで危険運転容疑 大阪府警、重機事故で追送検 : 京都新聞
高校生の就職試験で不適正質問 家族の職業や愛読書など… おいでなして 諏訪市北真志野で迎え火
官邸が改ざん早期把握で野党攻勢 菅氏反論「問題ない」、森友問題 : 京都新聞 夢に向かって!
「自画撮り」要求に罰則 京都府、条例改正提案へ : 京都新聞 テーバー町友好親善使節団 能登川中学校で交流
JICAボランティア派遣隊
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧