制服まとめ
松川町上片桐でフェスタぎおん 雨でも活気十分、盛大に かぐらの湯がランク1位を感謝 「飯田は一つ」と学習会も
松川中2年生が女性起業家に学ぶ 11月に「チャレンジショップ」 飯伊警備防犯協が通学路パトロール プロの視点でチェック
食品の夏期一斉取締り 小中連携一貫教育
豊丘村でげんきっこ夏まつり開く 飯田技専校訓練生が工場見学
飯伊少年野球選手権大会が開幕 高陵中と下久堅小 中国の訪日教育生と交流
高森町で女子ラグビー普及イベント 伊賀良で続く異年齢交流
松川町上片桐でフェスタぎおん 雨でも活気十分、盛大に

 松川町上片桐の夏祭り「かみかたぎりフェスタぎおん」(実行委員会主催)が4日、上片桐改善センターであった。あいにくの雨となったが多くの親子連れらが訪れ、屋内外でにぎわいを見せた。

 かみかたぎりフェスタぎおんは、毎年7月の第1土曜日を開催日としており、飯田下伊那では夏祭りの先駆けとしても知られる。

 アトラクションとして町消防団ラッパ班の演奏に続いてダンスグループや武術太極拳「臥竜会」、松川中学校吹奏楽部、空手道「律心会」、よさこい鳴子踊りグループ「美翔蓮」などが日頃の練習の成果を披露した。

 雨のため、発表会場は駐車場から多目的ホールへと変更したものの活気は十分。町の広報大使を務めるファミリーエコうたユニット「にゃんたぶぅ」も駆け付けて祭りを盛り上げていた。また駐車場に設置されたテント下には屋台が並び、買い求めたり呼び込む人の声が飛び交った。

 午後8時すぎ、地元の関宮太鼓保存会による太鼓演奏と打ち上げ花火の競演が始まると祭りの熱気はピークに。来場者は迫力の音と光を堪能していた。

  
飯田医師会が総会と全員協議会開く 喬木第一小と第二小で遠隔合同授業
大宮神社で秋季祭典開く 平谷村、県内で最も遅い成人式 社会の一員として決意
企業ニーズを試作品に 県南信工科短大 松尾小学校で土俵開き
全国植樹祭にむけ東野大獅子が最終練習 大鹿リニア対策委で住民説明会
「科学の目 開く契機に」 座光寺小で公民館協力の実験教室
阿南町新野で行人様の御開帳行事 激しく舞って先祖を供養 「和合の念仏踊り」始まる 阿南町
竜東中でヒップホップダンス授業 松尾相撲クラブがGW合宿
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧