制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
蓮田市の児童ら松川町へ

 埼玉県蓮田市の児童が28日、友好交流都市の松川町を訪れた。2泊3日の日程で30日まで滞在。町内の児童がいる家や県松川青年の家(大島)に泊まり、住民レベルでも交流を深める。

 夏休みを利用して互いに行き来する児童間の交流事業は2013(平成25)年に始まり3年目。ことしは蓮田市の8小学校の6年生計24人が参加した。

 町民体育館で開かれた歓迎会で、深津徹町長は果樹100年を紹介し「緑に囲まれた自然豊かな環境の中で存分楽しんで」と歓迎の言葉。松川町から参加した6年生20人も加わり、拍手で歓迎した。

 初日は町内の名所を巡り、夜は9つの受け入れ先に分かれてホームステイを体験した。2日目は小八郎岳に登り、下山後は協力し合って夕食の準備。食事を囲むと会話を弾ませた。町営温泉宿泊施設「清流苑」で開催された夏祭りの会場にも足を運び、楽しいひとときを過ごした。

 最終日は森林整備や植樹を体験するほか、ウオークラリーを通じて自然を満喫する。

 両市町は12年10月、友好交流都市を宣言し、災害時相互応援に関する協定を締結。市民レベルで交流が進む中、児童間の交流事業は、子どもたちの交流の輪を広げようと、市教育委員会から町側に打診があって翌年から始まった。

ゼロからのスタート「まちづくりチャレンジ88」 喬木村のドーム菊園で菊まつり開催中
修学旅行の神戸市立兵庫中学2年生 自然と人の温かさに触れる 137年の歴史に幕を下ろす 心はひとつ 甲津畑小学校
赤い羽根共同募金 西澤市長も街頭募金 ふれあいから学んだよ
子供自転車・飯伊地区大会開く
25万球のイルミネーション コトナリエ2012 分校の教諭、元教え子の少女にわいせつ 容疑で逮捕 : 京都新聞
新卒者の就職支援強化へ 伊那谷文化芸術祭が開幕 74団体が多彩な舞台を
教室で女児に抱き付き、教諭停職 「よく来たという意味」胸触る : 京都新聞 前川氏、文科省の対応を批判 「不当な支配の可能性が高い」 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧