制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
今年も南三陸町へ 義援米760kg

=フォロアーシップ=

呼びかけに集まった義援米と松吉さん(左)と菅谷さん――東近江市一式町の松吉さん宅前で――

◇東近江
 東近江市民有志でつくる民間組織「フォロアーシップ」の松吉伸代表(73)=一式町=と賛同者の菅谷文夫さん(70)=八日市緑町=の呼びかけに市民から寄せられた義援米七百六十キログラムがこのほど、宮城県南三陸町の城場志小学校グラウンド内にある東日本大震災被災者の仮設住宅に送られた。
 震災直後に現地へ支援活動に向かった松吉さんが、被災者から「主食の米が不足している」という声を聞き、以来、地域の人や仕事先などに義援米の協力を呼びかけ、毎年送っている。
 今年で四年目の取り組みとなる。これまでに、一年目四百キログラム、二年目五百キログラム、三年目八百四十キログラムを送っている。
 松吉代表は、「被災地ではようやく住宅建設への見通しが見えてきたそうです。被災者の避難生活が自立生活に移行する来年までは、支援を続けたい」と話している。


大型台風と大地震が襲来 東近江市総合防災訓練 柳瀬氏、来週にも参考人招致へ 国会正常化へ与党方針、加計問題 : 京都新聞
県立陶芸の森で子どもたちの土の造形展 キャー!こわー!交通事故を実演
中2いじめ自殺 自信の品ずらり 21日に農業祭
新校舎の内覧会開催 全ての県立高校への志願 20年度から可能に
給食費688万円着服、主事を懲戒免 滋賀県教委 : 京都新聞 20年度から高等教育無償化 年収380万円まで段階に軽減 : 京都新聞
水上、オニバスの葉に乗りポーズ 滋賀で試乗会 : 京都新聞 いじめ証拠の学校日誌廃棄で損賠請求 京都地裁 : 京都新聞
障がい者・子ども・高齢者の人権考える 蒲生地区「市民のつどい」
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧