制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
施設利用者と南比都佐小5、6年生

=餅つきでふれあい 石うす囲んで交流=

施設利用者の声援を受けてもちをつく児童

◇日野
 社会福祉法人日野友愛会「誉の松」(日野町深山口)でこのほど、近くの日野町立南比都佐小学校の五、六年の児童を招いた餅つきが行われた。
 食堂ホールに入居者や利用者約百人と児童三十一人が集まり、石うすを囲んで蒸しあがったもち米四・五キロを児童代表と利用者が交代して元気いっぱい餅をついた。
 見守る人たちからは、つき手に合わせて「よいしょ!よいしょ!」の応援の声がかけられ、餅つきは約一時間で終了。つきあがったホカホカの餅は、おしるこにして振る舞われた。
 河合隆施設長は「毎年、年の瀬の餅つきは、子どもたちと賑やかにできることを皆さん楽しみにしています。お餅を食べて師走を味わってもらえればと思っています」と話していた。


大雨か洪水の警報で臨時休業など 京都市立学校と幼稚園 : 京都新聞
自民党文科部会長ら2議員が照会 文科省、意見受けて質問項目修正 : 京都新聞 児童の通学路点検 東近江市長らが視察
若い世代の思い熱く 第45回青少年の主張大会 師走の善意、市に寄せる 東近江市内の事業所
過払い金詐欺容疑で19歳再逮捕 銀行員装いカード詐取 : 京都新聞
小・中学校体育館 登録団体に開放 混声合唱団RYUO ほやほやコンサート
メダカなど13種を発見 生き物から環境学ぶ 県政NOW 平和の使者「青い目の人形」
オーナーが田植え体験
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧