制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
武佐小の伝統行事 友情年賀はがき

=みんなの年賀メッセージ 6年生が仕分けと配達=

ポストに投函された友情年賀はがきを仕分ける6年生

◇近江八幡
 近江八幡市立武佐小学校で十四日、学校の伝統行事として続いている「友情年賀はがき」の仕分け作業が行われた。
 年賀状を交わす日本古来の文化に親しみ、新年のあいさつで児童間の親睦を深め合おうと昭和三十三年から始まり、ことしで五十八回目を迎える。
 友情年賀はがきは、切手面に校章が印刷された同校のオリジナルはがきで、先月二十四日から全校児童や教職員に一人五十枚を限度に一枚十円で販売した。
 今月七日から十一日まで、手づくりの「友情年賀ポスト」十六個を校舎内の廊下に設置し、投函を待った。ポストに集まったはがき合わせて約六千枚をこの日、体育館に持ち寄り、六年生児童が自分の町内ごとに別れて宛先の仕分けと配達先リストの作成を協力し合って行った。
 仕分けしたはがきは、配達を担当する児童が学校から配られた配達袋に入れて持ち帰り、正月三が日の間に配達する。
 窪琉聖くんは「知っている人ばかりなので、仕分け作業はすぐにできた。元旦の日にみんなのメッセージが間違いなく届くよう、しっかり配りたい」と話していた。


まちを元気に! 三方よし精神根付く地域の魅力再発見!
防犯カメラ12台設置 東近江市商工会愛東支部 新江州音頭の歌詞
省エネと創エネで賢く電力消費!県内で動き出したスマートコミュニティ 第3者機関の調整が効果上げる
世界最高水準 信楽MU観測所の見学ツアー 小学校講師が絵具セットなど万引 容疑で逮捕、当初は無職と供述 : 京都新聞
第三者調査委の報告書 今月末の提出へ最終調整
びわこ学院大学 開学記念式典と祝賀会 JR芸備線、一部区間で復旧 住民安堵、全線再開は1年以上先 : 京都新聞
新潟のいじめ自殺で元担任ら減給 生徒の相談に対応不十分 : 京都新聞 沖縄ヘリ窓落下1年で全校集会 「外で思いきり遊びたい」 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧