制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
八日市養護学校PTAにセニアカー2台寄贈

=ジャパンネットワークコーポレーション=

村林社長(右)から目録を受ける田中会長(左)――県立八日市養護学校で――

◇東近江
 自動車整備・販売業の株式会社ジャパンネットワークコーポレーション(村林成人代表取締役 近江八幡市安土町石寺)は十七日、県立八日市養護学校PTA(田中啓子会長)に電動四輪車(セニアカー)二台を寄贈した。
 同校体育館で行われた寄贈式では中学部と高等部の生徒会役員や小林一男校長ら学校関係者、電動四輪車メーカーの株式会社スズキ自販滋賀八幡営業所の須頭秀也所長ら関係者が出席。村林社長が「わが社は来年二十周年を迎えるため、地域に何かできないかと考えていたところ、学校評議員の友人から相談をいただき、今回の贈呈となりました。いろんな場面で、活用してもらえればうれしいです」と、田中会長に目録を贈呈した。


セニアカーに興味津々の生徒ら

 田中会長は「子どもたちの学習の幅が広がり、親としても楽しみです。長く、大切に使わせていただきます」と感謝。生徒会代表も「大切に使わせていただきます」と述べ、お礼に生徒手づくりのハボタンの寄せ植えや花の苗を感謝の気持ちを込めて手渡した。
 贈呈式のあとセニアカーの試乗会も行われ、スズキ自販の担当者に操作方法を教えてもらい、生徒たちは軽快に電動四輪車を走らせていた。
 小林校長は、「みんなで車輌に愛称をつけて大切にし、授業や運動会などで使っていきたい」と活用法に思いを巡らせている。


部活指導員、教員免許なしでも可能に 補助金条件緩和へ : 京都新聞 大津いじめ自殺
社説:危険ブロック塀 被害防止へ撤去進めよ : 京都新聞 中川村発足60周年祝う 記念式典
危険ブロック塀撤去促進、国交省 補助拡充、通学路に重点 : 京都新聞
07年度以降、法定点検対象外か 女児死亡ブロック塀事故 : 京都新聞 永源寺中へ紙折り機寄贈 湖東興産(株)と滋賀銀行
与党、柳瀬氏の参考人招致提案 加計で23日予算委、野党は拒否 : 京都新聞 77日間身体拘束、病院提訴 摂食障害で入院の女性 : 京都新聞
文科省、文書確認できず 加計問題「首相案件」記載 : 京都新聞 専門職大学、新設は1校だけ 初申請17校も「準備不足」 : 京都新聞
大雨か洪水の警報で臨時休業など 京都市立学校と幼稚園 : 京都新聞 東近江愛知地区地域安全・暴力追放推進大会
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧