制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
12人が熱弁振るう 消防職員意見発表会

=訓練や現場体験、提案など 優秀賞は 岡さんと山田さん=

12人が熱弁をふるった発表会――東近江行政組合消防本部で――

◇東近江
 若手消防職員が、日頃の訓練や死と向き合う救急現場で体験し、感じたことを発表する「東近江行政組合消防本部 消防職員意見発表会」が十八日、同本部で行われ、管内の消防署などから出場した十二人の発表者が、熱弁を振るった。
 職員の自己啓発推進を目的に毎年開催しており、来年二月四日に滋賀県消防学校で開催される「第四十一回滋賀県消防職員意見発表会」の出場者(優秀賞)の選考も兼ねて行われた。
 発表者は胸を張って、表現力豊かに小さな子どもを持つ親を対象とした救命講習の定期実施や、犠牲者の家族の心の傷を癒すカウンセリング実施などを提案した。


優秀賞に選ばれた岡さん(左)と山田さん

 また、大規模災害で、言葉の壁などの理由から多くの犠牲がでた外国人対策の問題では、身近な地域行事を通して外国人とのコミュニケーションを育む場を作ることや、地域ごとに外国人の防災リーダーを育成し、防災の輪を広げることが、災害に強いまちづくりにつながるなど、具体的な案が審査員の関心を集めていた。
 優秀賞には、近江八幡消防署の山田光礼さん(27)と八日市消防署の岡裕之さん(26)が選ばれ、審査委員長を務めたびわこ学院大学短期大学部ライフデザイン学科の谷口浩志教授は、「聞いた人の共感を得れるように、相手に伝える気持ちが大切で、消防士としてのそれぞれの個性が光り、良さが出ていた」と講評した。


近江神宮で137人熱戦「第11回五色百人一首滋賀県大会」 新年度の県組織方針 総合政策部再編で政策立案力強化
警察学校の試験でカンニング 答案見せ合った2人処分 : 京都新聞 埼玉の傷害致死、再審請求 「車にひかれた」と主張 : 京都新聞
京都の停電、なお6570戸 電話や通信できない地域も : 京都新聞
佐川長官の証人喚問求め、市民ら抗議 京都の税務署前で : 京都新聞
深泥池守って50年、独特の生態系冊子に 京都の団体 : 京都新聞 ヨウカイチで妖怪画募る 市民グループほない会
夢に向かって! 必佐のタイガーマスク 子どもの交通安全祈願
「よりよい水環境づくり」ポスター 立民「政権維持の状況でない」 加計文書発見で : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧