制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
サンタ60人バイクで啓発 飯伊の有志「神来鈴」

 「子どもたちの夢と交通安全、地域の安全を守ろう」と、飯田下伊那地域などのバイク所有者ら有志でつくる「神来鈴(ジングルベル)」が23日、サンタクロースなどクリスマスの衣装を身に着け、飯田市内で啓発活動を行った。交通安全を呼び掛けたり、商業施設や子どもたちの施設を訪問して菓子を配った。

 5年前に単身で行った木下英幸さんの活動が話題を呼び、年々、賛同者の輪が拡大。ことしは子どもから大人まで約60人が参加し、飯田署も協力した。

 サンタクロースやトナカイなど、それぞれが個性的な衣装を身に着け、同市北方のコットン1598に集合。「交通安全」と記したたすきをかけてバイクに乗り、複数のグループに分かれて出発した。

 道中は模範運転で安全運転を啓発。訪問先の商業施設や病院、養護施設などでは「メリークリスマス」などと声を掛け、菓子をプレゼントした。

 高森町から参加した男性2人は、木下さんの趣旨に賛同して参加した。衣装にもこだわったといい、「子どもたちに喜んでもらえれば」と口をそろえた。

 ことしは大人たちのバイクに加え、同市立旭ケ丘中学校2年生6人による自転車隊も登場した。

 木下さんは「3つの守るをテーマにパトロールした。年末に事故がなく、健康で新年を迎えられるよう願いを込めた」と話していた。

市内第1号「かまどベンチ」能登川地区まちづくり協議会 児童らのけが122人に 大阪府北部地震、文科省集計 : 京都新聞
ムトス飯田賞の受賞2団体を発表 日野小で「レイクスキャラバン」
照会は「森友関連と認識」と回答 首相夫人付巡り、財務省 : 京都新聞 土砂災害想定し情報伝達訓練 飯田市
地球温暖化防止を楽しく学ぼう 淡海環境保全財団が教材集発行
【寄稿】滋賀県議会議員 高木 健三 9団体に助成金贈呈 グリーンピース基金運営委員会
地名からひも解く!渡来の歴史 新作紙芝居 「陶人の里 天日槍」 県政NOW 終戦70年。紛争を武力で解決しない強い意志を。
農水文書、備忘録の県職員が作成 愛媛県知事が明らかに : 京都新聞 五個荘中学校改築
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧