制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
2016年に「縁を結ぼう」祝新成人20畳敷大凧が完成

=はたちの思いを願い札に込め 来年 1月10日の成人式で飛揚=

完成した大凧と新成人

◇東近江
 先月十一日から約一ヶ月間、成人式実行委員会の二十一人をはじめ、新成人延べ二百六十七人が制作してきた二〇一六年祝新成人二十畳敷東近江大凧「縁を結ぼう」が十八日、ついに完成した。
 この日は、最後の作業となる「願い札」貼りが、東近江大凧会館別館で行われ、市内の新成人から寄せられた「ひとことはたちの思い」を、実行委員会のメンバーが約百枚の願い札に写し、大凧の裏に貼った。
 願い札には、「自立への一歩を踏み出す」や「親や友だちに感謝」、「子どもの見本となるような大人になる」などが書かれており、張り終えたメンバーは完成を喜び、大きな飛揚を願った。
 来年の干支「申(さる)」を題材にした判じもんは、棒を持った猿二匹が上部に対象に描かれ、朱色で大きく「結」の文字で「縁(猿)を結(大文字)ぼう(棒)」となる。
 大人の仲間入りをして社会に出ていき、自分自身に結ばれていくであろう、今までにない新しい出会いの縁を大切にしていくという願いが込められている。
 来年一月十日に開かれる東近江市成人式記念式典後、市立聖徳中学校グラウンドで飛揚される。


今年度秋の叙勲・褒章を発表 大人への仲間入り 日野町221人、竜王町213人
台風接近で文化庁式典中止 京都、動植物園も休園に : 京都新聞 大津市真野 鯉のぼり祭
蜂谷清香さんの絵ことば&音楽
「自分信じて」とつんく♂ アニメ専門学校入学式で : 京都新聞 拉致集会、地村保志さん心境語る 「積極的に活動取り組む」 : 京都新聞
歌とホタルの観賞会 蛍ほのぼのコンサート がんばろう日本の思い込めて
東近江市臨時議会 一般会計1、213万9千円追加補正 広島・呉市庁舎に不良品ガラス 997枚交換、突然破損も : 京都新聞
廃棄食品が液体飼料に 注目の食品リサイクル 学校日誌の廃棄問題、提訴へ 京都・福知山市に賠償請求 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧