制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
飯田市内16会場で成人式開く

 11日の成人の日に合わせ、飯田市は10日、3中学校、13地区単位の計16会場で一斉に記念式典を開き、門出を祝った。あでやかな振り袖に身を包んだ女性や、羽織はかま、スーツ姿の男性たちが笑顔で再会を喜び、社会人としての船出を飾った。

 市内のことしの新成人は男性625人、女性641人の計1266人で、昨年より54人少ない。地区や中学校区ごとに組織した実行委員会が、仲間たちのために地域の特色を生かした催しや式典、祝賀会を繰り広げた。

 龍江地区の成人式には男女計28人が出席した。地元の今田人形が祝舞の寿式三番叟を披露して開幕。来賓や恩師らが次々と祝いの言葉を伝え、エールを送った。

 牧野光朗飯田市長は、三遠南信自動車道やリニア中央新幹線の開通を見据えて「11年後に子育て世代となっている皆さんには、生まれ育った龍江で子育てをするようなライフスタイルを選んでほしい」と願い、リニア時代の地域づくりの担い手として期待を寄せた。

 新成人を代表し、大学生の男性(20)=名古屋市=、短大生の女性(19)=上田市=があいさつし、思いを語った。

 飯田東中学校の卒業生が集まった橋北・橋南・東野地区の合同会場(市公民館)には約60人の新成人が集まった。

 実行委員会は思い出のスライドを上映したほか、昨年11月に中心市街地にオープンした並木横丁いこいこで行った取材の様子を伝えて利用を促し、市街地の活性化に貢献しようと呼び掛けていた。

遠山郷 「地元の悲願」開通喜ぶ 小道木バイパスでプレイベント 調査結果公表は地検捜査後に 森友文書改ざんで財務相 : 京都新聞
フィンランドからサビナさん LC国際交流青年研修で来市 法政大留学生がSJ国内研修
時計修理技術、本職と競い銀 技能五輪で専門学校生 : 京都新聞 14歳がヤングシナリオ大賞に 史上最年少の受賞、フジテレビ : 京都新聞
泰阜村駅伝競走大会、27チームがタスキつなぐ 今年も37校・園に168鉢 入学・入園の花鉢贈る
新型インフル 阿智村がワクチン初回分を補助 小中でいじめ、学校対応不適切と提訴 滋賀の両親 : 京都新聞
手づくりカバンをケニアの子に 竜王小児童、ヒューマンノートに寄託 市民と情報共有
女性初の海自護衛隊司令が着任 「非常に身の引き締まる思い」 : 京都新聞 県政史料室展示
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧