制服まとめ
警備員が通学路パトロール 飯田署と合同で OIDE定時制 最後の旧校入学生卒業
神稲建設が社員子育て応援宣言登録 広域消防が昼神温泉で総合消防演習
中部電力 清内路に水力発電所建設へ 震災から5年 下條村と泉崎村の職員交流
飯田コアカレッジで卒業式開く 天竜ライン下りが川開き 春の観光シーズン幕開け
旧木沢小で25年ぶり卒業式 交流続ける和田小6年生に証書授与 「路線バスの通学利用を」 根羽中で乗車体験会
高校入試後期選抜 飯伊の7校で885人合格 飯田署と飯伊9教委が子どもを守る協定
警備員が通学路パトロール 飯田署と合同で

 県警備業協会南信地区(前澤清隆地区長)と飯伊警備業防犯協力会(塩澤祥平会長)は2日、飯田市の丸山小学校周辺で通学路の防犯パトロールを飯田署と合同で行った。下校する児童を見守りながら交通事情を確認し、不審者の有無と危険箇所をプロの目で点検した。

 「4月からの通学に支障のないように」とボランティアで行い、警備員と署員20人が参加。不審者が身を隠しやすい場所、子どもが足をすくわれそうな道路・側溝の破損、車のスピードなどを班ごと調べ、報告書に問題点を書き込んだ。

 通学路防犯パトロールは年2回、危険箇所が多い小学校周辺を選んで行っており、防犯協力会の塩澤会長によると報告書の提出が危険の排除につながっているという。

 塩澤会長は「警備会社と警察が監視の目を光らせていることが不審な人物に伝わるだけで、相応の効果がある。犯罪を完全になくすことは難しいが、少しでも減らして親御さんに安心してもらえたら」と話している。

  
ヴィルトゥオーゾ吹奏楽団演奏会
学校理科教育振興へ半世紀 諏訪圏基金が冊子 天竜川和船文化保存会が造船見学会
阿南消防署が救命処置で感謝状 学んだリンゴ学習 東春近小4年が感謝の会
地域の橋の完成祝う 阿智の中之橋が開通
緑ケ丘中1年生が「地域めぐり」実施 飯田東中、りんご並木で摘果作業 地域や小学生と協力し
「かわいい和の庭」高校生のデザインが全国受賞 鳥が来る木配置 : 京都新聞 飯田観光協会が通常総会
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧