制服まとめ
竜東中生徒がリンゴの摘果作業体験 泰阜小中で「夢先生」 女子バレーの杉山さん迎え
「100年後の森」夢見て 松川で飯伊県民植樹祭 飯田女子短期大学が創立50周年
川路皮切りに市政懇談会 地区の未来は住民で開く 高森町南小で習字指導 住民を講師役に迎え
天龍村 ブッポウソウが産卵 巣箱内部をライブ中継 多彩な230点余を一堂に 「下伊那の書展」開幕
全国植樹祭にむけ東野大獅子が最終練習 上久堅小でサイエンスショー
飯伊各地で衣替え 夢かなえ隊が園児らに田植え体験
竜東中生徒がリンゴの摘果作業体験

 飯田市立竜東中学校の全校生徒72人が18、19の両日、飯田市千代・千栄地区内の9農園でリンゴの摘果作業を体験した。

 1977(昭和52)年から毎年行われている伝統的なキャリア学習で、果樹園に貢献しながら郷土を知り、広く地域社会を見る目を養うことなどを目的としている。

 当初はナシの袋かけをしていたが、その後リンゴとナシの摘果になり、下村と八ノ倉、毛呂窪、法全寺、山中の果樹農家が受け入れている。

 塩澤俊司さんのリンゴ農園には8人が訪れ、50アール分を2日かけて摘果。作業台に登るなどして、はさみで余分な実を摘み取った。

 3年生の女子生徒の一人(14)は「地道な作業。量も多くて大変だけれど、終わった後の達成感がいい」と話した。

 中学生を長年受け入れている塩澤さんは「農家が減ったこともあって、昔と比べるとやり慣れていない生徒が増えたという印象を受けるが、そんな中で一生懸命やっている」と意欲をたたえた。

  
竜丘小学校6年生がはにわ作り
泰阜村立学校美術館で企画展
3校の仲間が一緒に よこね田んぼで田植え始まる オケ友 小学生向け企画「音楽ひろば」開催
阿南町の深見の池が白濁で話題 区外から新・転入生迎え 特認校指定後初の入学式 上村小
県縦断駅伝・飯田下伊那チーム壮行会
高大連携でものづくり 駒ケ根で全国発表会
パラアイスホッケー・熊谷選手の壮行会 新商品「柿うどん」を発表 市田柿の皮の粉末活用し 高森町
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧