制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
OIDE長姫高で測量実習体験

 飯田OIDE長姫高校社会基盤工学科の3年生34人は16日、同校グラウンドで最新測量機器を使った実習体験を行った。長姫高校OB会でつくる飯田長姫土木会(高橋元司会長)が協力。飯田下伊那地域で測量業務を行うコンサルタント会社の技術社員らが講師を務め、普段の授業では実習体験の機会が少ない測量機器の操作方法を指導した。

 「生徒の測量技術向上のため、学校に何らかの貢献ができれば」と、同土木会が2009年度から毎年行う事業。実際の現場で使われている最新の技術、方法を、技術者の声を通じて学ぶことのできる貴重な機会と好評を得ている。

 この日生徒らは、GPS測量やトータルステーションといった最新機器を使って測量に挑戦。現場で役立つ技術の習得を図るとともに、地元で活躍する技術者との交流を通じ、就業意識を高めた。

 高橋会長は「実際の現場では今どんなことが行われているのか肌で感じてもらい、ものづくりの基本ともいえる測量の技術に磨きをかけてもらいたい」と期待。同校の松村真一教頭は「本校のOBも多く、後輩たちを育てる目線から接していただきありがたい。進路について考える上でも有意義な機会」と感謝した。

世界新鉱物「滋賀石」など 東近江おもしろ石展
過去の問題用紙で学力向上へ 松川町「エデュ・リンク」 大鹿村の井上欣一さんが能面で大賞
新聞提供実践校に新たに4校 京都府NIE推進協総会 : 京都新聞 茅野市長選 柳平氏不出馬の意向
飯田で飯伊就職面接会、大学や高校生らが出席 セミの抜け殻いっぱい 飯田で子どもが自然観察会
介護留学生が倍増、千人超え 養成校入学、6人に1人 : 京都新聞 蓮田市の児童ら松川町へ
生徒とキス「許されない」 免職の元教諭、逆転敗訴 : 京都新聞 時又保育園で事前学習、砂場で田植えの練習
百人一首激しく攻防 飯田かるた大会で熱戦 共産滋賀県委員会
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧