制服まとめ
OIDE長姫高で測量実習体験 ブッポウソウ研究にGPS装着
風越高校で選挙を学ぶ出前授業 羽場曙友会が記念碑建立 刈敷権取得260周年祝い
飯田エフエムが工作教室 手作りラジオで生放送も 矢澤兄妹の健闘願い 西中と庁舎に応援幕 リオ五輪カヌー出場
竜丘で自由教育を紹介する展覧会 阿智高生が福祉体験学習
喬木村小学5年生が市瀬村長から講演聞く 天龍村で国内外学生ら田舎暮らし体験
飯田医師会が総会と全員協議会開く 「青少年の非行・被害防止を」県民運動強化月間PR
OIDE長姫高で測量実習体験

 飯田OIDE長姫高校社会基盤工学科の3年生34人は16日、同校グラウンドで最新測量機器を使った実習体験を行った。長姫高校OB会でつくる飯田長姫土木会(高橋元司会長)が協力。飯田下伊那地域で測量業務を行うコンサルタント会社の技術社員らが講師を務め、普段の授業では実習体験の機会が少ない測量機器の操作方法を指導した。

 「生徒の測量技術向上のため、学校に何らかの貢献ができれば」と、同土木会が2009年度から毎年行う事業。実際の現場で使われている最新の技術、方法を、技術者の声を通じて学ぶことのできる貴重な機会と好評を得ている。

 この日生徒らは、GPS測量やトータルステーションといった最新機器を使って測量に挑戦。現場で役立つ技術の習得を図るとともに、地元で活躍する技術者との交流を通じ、就業意識を高めた。

 高橋会長は「実際の現場では今どんなことが行われているのか肌で感じてもらい、ものづくりの基本ともいえる測量の技術に磨きをかけてもらいたい」と期待。同校の松村真一教頭は「本校のOBも多く、後輩たちを育てる目線から接していただきありがたい。進路について考える上でも有意義な機会」と感謝した。

  
阿智第三小学校が「ひるがみにんにく食べるラー油」商品化 中学生の視点で空き家対策 岡谷北部中
全員認知症サポーター 岡谷南高で養成講座 竜東中区3校合同で「ふるさと子ども夢学校」
遺作305点を町に寄贈 飛矢崎さんの作品展 阿南町出身の洋画家
上村小で複式学級の授業公開
下伊那農高、中学3年生590人が体験入学 特色ある13講座で実習 「食事通じ文化に触れて」 給食でコスタリカ料理提供 松川町
農業水利施設を観光資源に 3月にモデルツアー
明大野球部、守備や打撃の基本を指導 高森で島岡野球教室 和田小学校で「和田っ子祭り」開催
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧