制服まとめ
泰阜村でロードレース大会開催 ランナー900人が駆ける 阿南一中、赤ちゃんとふれあい体験 世話通じて命の尊さ学ぶ
飯田市、一斉にシェイクアウト訓練 地震発生「身を守れ」 武田信玄のろしを今に 伊那谷から甲府へリレー
飯田市が総合防災訓練を実施 川路の一球が県・市とアダプト協定
法政大留学生がSJ国内研修 大鹿村リニア説明会、工事車両への不安相次ぐ JR側は「理解が進んだ」
清内路で奉納煙火へ向け火薬作り 飯田市の敬老祝賀 牧野市長が100歳迎えるお年寄り訪問
松川町でハーフマラソン 1500人が健脚を競う 町制施行60周年を記念 阿南町富草小、三紀層大根の種まき体験 60日後の収穫楽しみに
泰阜村でロードレース大会開催 ランナー900人が駆ける

泰阜村ふれあいの里高原ロードレース

 泰阜村の第21回ふれあいの里高原ロードレース大会は28日、同村総合グラウンドを発着点に行われた。心配された雨も上がり、全国各地から集まった約900人のランナーが自然豊かな同村内を駆け、心地良い汗を流した。

 3、6、10キロの3コース、年代性別ごとの20部門で実施。ことしは上伊那農業、飯田、飯田風越高校の陸上部を招待選手として迎えた他、昨年に続き、吉本興業所属で芸能界屈指のランナー「げんき~ず」の宇野けんたろうさんも参加し、大会を盛り上げた。

 各部門ごと、ランナーの楽しみ方はそれぞれ。順位を競ったり、目標タイム達成に向け懸命に駆ける選手、自然を満喫しながらマイペースで走る選手、完走目指しペースを合わせて励まし合う親子ペアと、さまざまな姿が見られた。

 また、グラウンド内では村内産のトウモロコシやスイカが振る舞われた他、「地元の味」を提供する飲食ブースが並び、ランナーのお腹を満たした。

 3キロの部に出場し先頭でゴールを切った、下條中学校3年の男子生徒(14)は昨年に続いての出場。前回は転倒するなどのアクシデントに見舞われ悔しい思いをしたといい、「アップダウンの激しいコースなので、下りで加速することを心掛けた。1番で帰ってくることができうれしい」と笑顔を見せた。

  
2中学校生徒がプロから人形劇指導 上久堅小ですもう週間、学校土俵で「はっけよい」
下諏訪南小5年2組 ふるさとCM大賞優秀賞 長谷中が大臣賞 秋の県学校花壇コンクール
県飯田創造館で下伊那の書展開幕
伊那市中学生キャリアフェス 100企業出展
県内小中学校教職員 超過勤務が減少傾向 下農の古内さん、県弁論大会で最優秀賞 古里の福島への思い綴る
泰阜中学校が短歌の学習 根羽小中学校 保護者も参加し児童、生徒の引渡し訓練
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧