制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
埼玉ダルクの辻本俊之氏迎え びわこダルク14周年フォーラム

=11月19日、大津市北部地域文化センター=

◇大津
 薬物依存症民間回復施設の特定非営利活動法人・びわこダルク(大津市)は十一月十九日午後一時から、十四周年フォーラム「回復の権利」(滋賀県などの後援)を大津市北部地域文化センター(大津市堅田二丁目)で開く。
 辻本俊之氏(NPО法人埼玉ダルク代表)の基調講演「おまけの人生を生きる」に続き、薬物依存症からの回復と社会復帰をめざすダルクの創設者・近藤恒夫氏(日本ダルク)、茨城ダルク代表の岩井喜代仁氏(同)の講話、当事者と家族の体験談、びわこダルクの和太鼓演奏、バンド演奏が行われる。
 辻本氏は、昭和三十三年滋賀県生まれ。十代の頃、薬物依存に陥り、治療法が分からないまま、平成七年東京地裁で懲役一年六か月、執行猶予三年の判決を受ける。その後、ダルクでプログラムを受ける。現在、埼玉薬物依存ネットワークの活動、薬物依存者の社会復帰への手助け、学校講演など、多忙な日々を送る。
 無料。参加申込みと問い合わせは、びわこダルク(TEL077―521―2944)へ。


18議員が施策を質す 東近江市議会6月定例会
糸賀一雄記念賞 鈴木高男、五十嵐紀子の両氏 小学校教諭がウニ密漁 青森、セクハラ講師も減給処分 : 京都新聞
設立10周年は「新鮮MIO」MIOびわこ滋賀
西郷像制作写真を初公開 上野・東京芸大大学美術館 : 京都新聞 小学校教諭が女性宅に空き巣? 窃盗未遂疑いで逮捕 : 京都新聞
社説:「森友」再検査 疑惑解明にはほど遠い : 京都新聞 道路上に女性、軽乗用車にひかれ死亡 滋賀の県道 : 京都新聞
全国大会で団体3位 朝桜中学ソフトテニス部 14歳少女、1千万窃盗疑い 友人宅から、同級生に配る : 京都新聞
養護学校分教室入試でミス 滋賀・全員正解に : 京都新聞 今治市長「首相案件」聞いてない 加計文書で : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧