制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
旭ケ丘中で入学予定児童の部活見学会

003旭中

 飯田市立旭ケ丘中学校(羽生武彦校長)は17、18の両日、来年入学予定の山本、伊賀良両小学校の6年生児童を対象に部活動の見学会を開いた。児童と保護者がそれぞれのスポーツ、文化活動を見て来春を心待ちにした。

 仲間との人間関係を深めながら目標達成のために努力する部活動は、思春期の心身の成長に大きな意義を持つ。中学校の体験入学や1年生との交流会は10月に実施したが、今回は部活動のみに絞った見学会。どんな部活動があるか入学前に知ってもらう機会を設けようと、小中連携・一貫教育に関連してことし初めて実施した。

 保護者とともに中学校を訪れた児童は体育館やグラウンドなど各所を巡って部活動の様子を見学。伊賀良小金管バンドに所属し、吹奏楽部の見学に訪れた女子児童らは「小学校と違ってすごい本格的。返事とかもはきはきしていてかっこいい。早く中学生になって部活に入りたい」と目を輝かせた。

 羽生校長は「部活動は人としての強さ、仲間との友情、連帯を育むかけがえのない場。部活動の魅力に触れて、入学後の生活に期待を膨らませてもらいたい」と話していた。

3小統合案、住民ら「やむ得ぬ」声も 京都・与謝野 : 京都新聞 華麗な3段「にんげん雛」 滋賀の商人屋敷で催し : 京都新聞
加計面会文書で柳瀬氏招致へ 疑惑再燃、政権窮地に : 京都新聞 飯田市議会が山本小で出前講座
歩みに胸を張り、未来へ 八日市南高校創立40周年 りんご並木に行幸啓の記念碑建立 天皇陛下のご発言も刻む
元教員によるワンコイン講座好評 京都、高齢者ら楽しく学ぶ : 京都新聞 明るく快適な学習環境
分かりやすく学べる「地球温暖化防止出前講座」好評 大津中学生いじめ自殺問題
豊丘村の慈恵園で通学合宿 高森町で共通投票所の設置準備、「期日前」利用始まる
安保法制反対のうねり増幅「戦争法」NO!8・30東近江市民集会 県教委の県立高校再編計画 長浜市検討委員会が提言書
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧