制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
SO長野いいだがフロアホッケー交流会

002フロアホッケー

 スペシャルオリンピックス(SO)長野いいだ支部(事務局・明星学園)は17日、地元中学生とのフロアホッケー交流会を喬木村の飯田養護学校体育館で開いた。阿智中学校の1~3年生20人が、飯田下伊那5施設を利用するアスリートと練習、試合を通して親睦を深めた。

 知的障害がある人の自立や社会参加を目的に、日常的なスポーツプログラムや競技会を開くSOについて知ってもらおうと開き、アスリートは南原苑とこぶし園、夢のつばさ、親愛の里、明星学園の利用者。長い人は10年ほどのキャリアを誇る。

 阿智中は夢のつばさと交流があることから対象に選ばれ、同校の厚生部が校内放送で呼び掛けたところ、予想を上回る20人が参加を希望して関係者を喜ばせた。

 この日はSOの活動を紹介するDVDの上映、準備運動に続いて参加者全員で円陣を組むと、「SOファイト!」の掛け声を挙げて気持ちを一つにし、ルール説明を受けながら競技を体験した。

 厚生部長の佐々木宝君(15)は「多くの仲間が福祉活動に積極的に参加してくれてうれしい」と笑顔で話した。

少年補導員が寸劇で啓発 万引きゼッタイだめ! 飯田市の消防出初め式開く
県政NOW 学力・学習状況調査の結果 下農高生13人全員合格 毒物劇物取扱者試験で
県広域消防相互応援協定東ブロック インター開設で合同訓練 大津いじめ自殺問題
諏訪圏工業メッセ 出展数最大規模の見通し 山折氏、フィゲレス氏「環境の殿堂」入り 特別賞はレモス氏 : 京都新聞
五個荘中学校 念願の改築工事 托鉢の布施米、子どもたちに
命を大切にする心を育む 動物ふれあい教室 龍江小、ワイン用ブドウの収穫体験
知事選 自、共が候補者擁立へ 飯田市の消防出初め式
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧