制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
あつまれひのっ子 凧づくりに挑戦

=西大路公民館=

レジ袋で凧作りを楽しむ児童

◇日野
 日野町立西大路公民館でこのほど「あつまれひのっ子」が開かれ、参加した児童四十一人が凧作りにチャレンジした。
 同町子ども会指導者連絡協議会の年末の恒例行事で、毎年、スノウドームやお菓子作りなどを開いている。
 今年は、スーパーのレジ袋を使った手軽な凧作りに取り組んだ。児童たちは、作り方の説明を聞いた後、レジ袋の左右のどちらか一方を切って広げ、凧の型紙に合わせて慎重にカッターで切って凧の原形を作った。
 表面に油性ペンで思い思いの絵を描き、竹ひごやつまようじをセロテープでしっかりとめ、凧糸を通して完成。すぐに公民館隣の西大路小学校グランドで凧を揚げて出来映えを確認した。
 児童たちは、思ったより高く揚がった凧に大喜びしたり、糸が絡まり苦戦したり、ひと足早いお正月気分を味わっていた。
 同連絡協議会の山口拓哉さん(28)は「今年も大勢集まってくれた。子どもたちが喜んでくれることをいろいろ考えて、続けていきたい」と話していた。


「迷いながらでも伝える」 滋賀で全国人権・同和教育研究大会 : 京都新聞
文科省、付き添いなく学校生活を 医療ケア対策で中間まとめ : 京都新聞
「おけら詣り」オケラ育ててね 京都、児童生徒に引き渡し : 京都新聞
高校女子トイレ盗撮、教諭を免職 「衝動的に」少なくとも3回 : 京都新聞 教員採用試験で出題ミス 滋賀県教委、合否に影響なし : 京都新聞
災害復興へ高校生ネット構築を 京都・立命館宇治高生呼び掛け : 京都新聞 社説:加計学園の説明 身内の処分では済まぬ : 京都新聞
命つなぐ“食”から東近江市を知る! 倉敷の避難所に紙筒と布の仕切り 建築家の坂茂さんらが設置 : 京都新聞
京都・伊根町長選18日投開票 8期32年ぶり選挙 : 京都新聞 積立金着服の中学職員を告訴 滋賀、業務上横領疑い : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧