制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
「ごみ減量化と環境美化に関する標語・ポスター図案」

=最優秀賞 田中さんの標語 ポスターは堀川さん=

滋賀大学教育学部附属中学校2年の堀川あおいさん「まずは自分から」

◇県
 県の平成二十八年度「ごみ減量化と環境美化に関する標語・ポスター図案」の最優秀賞に、米原市立大原小学校四年の田中大幹さんの標語「持ち帰ろう!思い出いっぱい 出したゴミ!」、ポスターは滋賀大学教育学部附属中学校二年の堀川あおいさんの「まずは自分から」が選ばれた。
 このコンクールは県が、「ごみのない美しく住みよいまちづくり」、「ポイ捨てごみのない湖国」の実現をめざして、ポイ捨て防止、ごみの減量化、リサイクルや環境美化を啓発するため、標語とポスターを募集したもの。
 六月十四日から九月十五日までの期間で寄せられた作品は、標語九十三作品(小学生五十八、中学生十三、一般二十二)、ポスター二百四(小学生十九、中学生百八十五)だった。
 入賞作品の展示は、琵琶湖博物館(草津市)で来年一月十三日から同月二十日まで、県立図書館(大津市)で一月二十五日から二月五日まで、ビバシティ彦根(彦根市)で二月十日から同月十五日まで、県庁新館(大津市)四階渡り廊下で二月二十日から同月二十七日まで行われる。
 なお、最優秀賞、優秀賞は次の通り。敬称略。
 【標語】
 ▽最優秀賞=「持ち帰ろう! 思い出いっぱい 出したゴミ!」田中大幹(米原市立大原小学校四年)。
 ▽優秀賞=「ぼくのゴミ きちんとぶんべつ リサイクル」小森春輝(大津市立瀬田北小学校一年)、「『かみゴミはここ!!』ゴミばこいろいろ ぼくのうち」青谷真桜(高島市立マキノ西小学校一年)、[ゴミゼロで まもろう川も みずうみも]秋道琉翔(彦根市立旭森小学校二年)、「不要品 友と分け合い 共にエコ!」種子田真湖(大津市立瀬田小学校六年)、「取り組もう 食べ物を作り過ぎない 残さない」野洲令子(彦根市在住)。
 【ポスター】
 ▽最優秀賞=「まずは自分から」堀川あおい(滋賀大学教育学部附属中学校二年)。
 ▽優秀賞=「みちにゴミをすてないで」田浦心晴(草津市立老上小学校二年)、「残さず食べて美しい地球に」菱田晴香(彦根市立南中学校二年)、「ゴミ減量化」磯山理子(長浜市立湖北中学校二年)、「僕達はゴミじゃない」中村颯人(彦根市立南中学校三年)、「気付くことから始めよう 地球を守ろう」松木亜樹(同三年)。


教員免許「休眠」、3日間授業外れる 滋賀の講師 : 京都新聞 「こじま」2年ぶり舞鶴寄港 海保大練習船、航海実習で : 京都新聞
映画「未来の食卓」 能登川交通安全推進大会
警官採用で見抜けなかった資質 滋賀・同僚射殺事件 : 京都新聞 森友問題、決裁文書を調査へ 財務省、6日までに報告 : 京都新聞
小野寺防衛相、米軍飛行に抗議 沖縄の学校上空回避を要求 : 京都新聞 参院も10日に柳瀬氏招致へ 加計問題、前愛媛知事も : 京都新聞
一般会計262億5千万円 近江八幡市当初予算 社説:長浜市長3選 住民自治の後押し望む : 京都新聞
県政NOW 平和の使者「青い目の人形」 東近江市誕生10年 11日に記念式典
県政NOW 「地域防災力」を高める 福岡、住宅火災で1人死亡 中村学園大名誉教授 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧