制服まとめ
龍江の今田平でイチゴ狩り始まる 売木村が「花まる学習」導入へ 中学は全国初
下農の古内さん、県弁論大会で最優秀賞 古里の福島への思い綴る JAが受験生応援新商品を発売へ
7校に722人が志願 高校入試前期選抜 泰阜村で「若妻の会」が発足
オケ友音楽クリニックの事前練習始まる 飯田市で三遠南信サミット “みち”をテーマに未来展望
飯田市予算案、3.2%増の457億円 阿智村がラッピングバス完成披露式
天龍村で48回梅花駅伝大会開く 下伊那教育音楽研究会の発表会
龍江の今田平でイチゴ狩り始まる

イチゴ狩りを体験する子どもたち(龍江で)

 飯田市龍江の農業法人今田平(大平盛男代表)が管理する天龍峡桜街道沿いのビニールハウスで1日から、イチゴ狩り営業が始まった。初日は地元の児童と園児が訪れ、赤くて甘い実を頬張った。

 12棟3000平方メートルのハウス内では、甘酸っぱさが特徴の「紅ほっぺ」と細長くて甘い「章姫(あきひめ)」の2品種を土耕栽培している。

 生育は「昨年11月に良い凍みが来たので、おかげ様で順調。昨シーズンよりずっといい」(大平さん)という。

 龍江小学校の全校児童131人は、昨年10月に苗植えを体験しており、この日は自分たちで植えた章姫の実を2粒ずつ収穫し、完熟ならではの味わいをその場で楽しんだ。

 3年生の男子児童(9)は「へたの近くは普通は苦いけど、上の方も甘くておいしかった」と話していた。

 来園者は中京方面から訪れる人の割合が高いが、地元の家族連れや団体の利用も多いという。

 営業は5月7日まで(要予約)。今月から4月2日までの入園料は小学生以上1600円、小学生未満1300円、3歳未満無料。団体割引もある。

 問い合わせは今田平(電話0265・27・5020)へ。

  
諏訪地方の「花」知って 下諏訪北小で花育
OIDE長姫原動機部 4大会連続で2冠の快挙 高校エコカーレース大会 寒天のまちづくり考える 茅野でフォーラム
礼儀正しく元気な声で まけるな相撲松尾場所 松尾小 下農生が温泉交流館でレストラン ジビエや全粒粉パンを提供
春の天龍峡観光楽しんで 天竜ライン下りの川開き 上郷小学校で創立100周年記念式典
天竜川和船文化保存会が造船見学会
出前寄席3000回へ すし店主の小平さん 阿智中学校で新校舎の「使い初めの式」開く
石苔亭いしだがオモテナシ狂言
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧