制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
龍江の今田平でイチゴ狩り始まる

イチゴ狩りを体験する子どもたち(龍江で)

 飯田市龍江の農業法人今田平(大平盛男代表)が管理する天龍峡桜街道沿いのビニールハウスで1日から、イチゴ狩り営業が始まった。初日は地元の児童と園児が訪れ、赤くて甘い実を頬張った。

 12棟3000平方メートルのハウス内では、甘酸っぱさが特徴の「紅ほっぺ」と細長くて甘い「章姫(あきひめ)」の2品種を土耕栽培している。

 生育は「昨年11月に良い凍みが来たので、おかげ様で順調。昨シーズンよりずっといい」(大平さん)という。

 龍江小学校の全校児童131人は、昨年10月に苗植えを体験しており、この日は自分たちで植えた章姫の実を2粒ずつ収穫し、完熟ならではの味わいをその場で楽しんだ。

 3年生の男子児童(9)は「へたの近くは普通は苦いけど、上の方も甘くておいしかった」と話していた。

 来園者は中京方面から訪れる人の割合が高いが、地元の家族連れや団体の利用も多いという。

 営業は5月7日まで(要予約)。今月から4月2日までの入園料は小学生以上1600円、小学生未満1300円、3歳未満無料。団体割引もある。

 問い合わせは今田平(電話0265・27・5020)へ。

第5回西の湖ヨシ灯り展 県民からオブジェ募集 東近江の秋空にふわり
御嶽海関おめでとう 伊那養護でも祝福 支援学校卒業の就職者、全国平均上回る 京都市 : 京都新聞
小学校の英語、年間50時間に 京都・亀岡で5、6年生 : 京都新聞 明るい、清潔、使いよい 生徒提案のトイレ完成
「偏見とは」車いす部員の体験、演劇に 京都・朱雀高 : 京都新聞 杵原学校桜フォトコンテストの作品募集
世界を見る目を育てたい! 春草没後100年記念し8件文化財に
高校卒業者 就職内定率 参加者募集 進路フェア
元気づくり支援金活用事業でしあわせ市場配達便が知事賞 建設産業の担い手確保へ 工事現場で職業体験
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧