制服まとめ
阿南町議会が「全国町村議会表彰」 活性化協の議会改革評価され

表彰を勝野町長に報告した勝野議長(中央)と小澤副議長(左)

 阿南町議会が2015年から取り組んでいる議会改革が評価され、全国町村議会議長会(東京)から「町村議会表彰」を受けた。勝野猶美議長と議会改革を行う町議会活性化協議会の会長を務める小澤公隆副議長が1日に役場を訪れ、勝野一成町長に報告。勝野議長は「まだまだ道半ば。表彰を励みに、これからも新しいことに挑戦していきたい」と抱負を述べた。

 同議会は15年の町議選が無投票だったことを受け、開かれた議会を目指し、議会運営上の課題などを検討・改正する活性化協議会を発足。テーマ別に分かれたグループごと月1回のペースで協議を進めてきた。

 これまでに日曜(休日)議会の開催をはじめ、小学校や高校生の議会傍聴、中学生との懇談会、議会だよりの内容刷新、先進議会の視察など、具体的な活動にも取り組んでいる。

 先月東京で開かれた全国町村議会議長会の第68回定期総会で、選出された26団体と個人を表彰。県内では同議会のみだった。勝野議長は「まだ始めたばかりではっきりとした成果につながっていないものの、評価されたことはうれしい。激励の表彰として受けとめ、先に進んでいきたい」と述べた。

 同協議会は、各種団体から町政や議会運営に関する意見要望を聞く懇談会も随時開いており、これまでに農業委員や消防団、保育園の保護者会、小中学校PTAなどと懇談を重ねてきた。勝野議長によると今月は13日に協議会を開き、これまでの懇談内容をまとめた上で、必要があれば町にも提言していく方針だ。

高校3年生巣立ちの時 下農4科156人に卒業証書
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧