制服まとめ
3校の仲間が一緒に よこね田んぼで田植え始まる 龍江小児童らが小梅を収穫
松川町でドローン活用の説明会 阿南一中生徒が茶摘み作業
飯田東中、りんご並木で摘果作業 地域や小学生と協力し 雨中で世界強豪が熱走 ツアー・オブ・ジャパンの南信州ステージ
全国からの200点余を 「下伊那の書展」開幕 石苔亭いしだがオモテナシ狂言
飯伊わんぱく相撲大会 ヴィルトゥオーゾ吹奏楽団演奏会
地区の経営は住民力で 龍江から市政懇談会始まる 飯田市 120人で茶摘み作業 「稲丘茶」で下農生が黙々と
3校の仲間が一緒に よこね田んぼで田植え始まる

混成班で田植えに励む小中学生(よこね田んぼで)

 日本の棚田百選「よこね田んぼ」(飯田市千代)で12日、今年初めての田植え体験があった。地区内の園児と小中学生が列を作って苗を植えた。

 午後は千代小と千栄小の全校児童、竜東中学校1年生の計95人と教職員が混成の7班に分かれて大小7枚の田んぼに入り、住民でつくるよこね田んぼ保全委員会の指示に従って田植えに励んだ。

 学校の枠を越えて交流した6年生の北澤ひよりさん(11)は「みんなと楽しくやれた」と話していた。

 小中学生は稲刈りも体験し、5年生は第18回かかしコンテストへの出品を予定している。

 21日は一般を対象にした事前予約不要の田植え作業があり、子どもたちの泥んこ遊び、あぜ道探検も歓迎する。

 24日には高校生が修学旅行で訪れる。

  
売木小学校でスケート場開き
「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し オルゴールの良さ知って 一般見学始める
平昌に響いた日本の調べ 飯田高邦楽班、市長らにパラ文化公演報告
子ども美術学校作品展 根羽村の小中学校で「夢先生」 五輪出場選手が授業
台風21号、飯伊にも爪あと 広範囲で農業被害、停電続く 県議選 現職小島氏が出馬表明 「地域の自治の力伸ばす」
リニア注目「参加したい」 下條中で未来を語る会開く
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧