制服まとめ
根羽村が新たな義務教育学校導入へ 危険なため池 ハザードマップ、県内3割のみ
地元の特産品を知る はちまんいっぱい汁 来月アイスキャンドル 城南小1年生が制作
茅野市台湾交流事業 新たに1校と姉妹校提携 松川町3小中学校でコスタリカ料理給食
転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会 「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 半世紀の足跡を俳画集に 小口俶さん刊行
音楽コンク日本一 箕輪中部小と箕輪中 ツリーハウスをCFで 飯島中1年1組が挑戦
雲流れ、目前に光岳 しらびそ高原で南ア開山式

高原で行われた開山式

 南アルプス国立公園の開山祭が2日、標高1918メートルのしらびそ高原=飯田市上村=であった。約100人が入山者や利用者の安全を祈願。上村小学校の児童が元気な歌声を響かせると雲が流れ、目前に2591メートルの光岳が姿を現した。

 午前10時の気温は10度。一帯は厚い雲に覆われ時折、強い風が吹く荒れた天気となったが、高原の広場に祭壇を設け、神事を執り行った。

 式典に続き、上村小の9人が「Oh Happy Day」などを合唱。身振りを交えながら表情豊かに歌うと、雲間から青空や残雪の南アが姿を覗かせ、歓声やホトトギスのさえずりを誘った。

 飯田下伊那地域の愛好者でつくる童謡唱歌の会の40人も加わり、「翼を下さい」を合同で歌って開山を祝った。

 例年は約3500人が高原を南ア登山の拠点として利用し、聖岳(標高3011メートル)や光岳などに登っている。

 実行委員長の北澤良太郎上村まちづくり委員長は「ここ数年間は事故がない。ことしの観光シーズンも安心、安全で多くの人を迎えたい」と話していた。

  
年末年始に学校閉鎖日設置 教員働き方改革で京都市教委 : 京都新聞 東近江市出身オーボエ奏者 岡山理絵さんがCDアルバム
たすきリレー直前の表情激写 高校駅伝中継所近くの写真店 : 京都新聞
歩みに胸を張り、未来へ 八日市南高校創立40周年 過払い金詐欺容疑で19歳再逮捕 銀行員装いカード詐取 : 京都新聞
緑の憩いのスペース整備 景観と安全の確保に 泰阜村立学校美術館で企画展
野党が加計学園訪問、質問状渡す 国会招致に応じるのか尋ねる : 京都新聞 げた、ミサンガ禁止も削除 大阪府立高4割が校則見直し : 京都新聞
教諭、女子トイレスリッパ隠し 京都の中学、生徒に謝罪 : 京都新聞 近江八幡市・新年度当初予算案
社会福祉のために収益金・寄附 山階鳥類研が天龍村でブッポウソウ調査
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧