制服まとめ
悔いのない試合を 全国大会出場壮行会

=竜王スポ少と竜王ジャガース=

全国大会に出場する2チームの選手

◇竜王
 竜王町から野球の全国大会に出場する「竜王野球スポーツ少年団」と「竜王ジャガース」の壮行会がこのほど、町役場で行われた。
 竜王野球スポーツ少年団は、3日から宮城県東松島市で開催される「第39回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会」に、竜王ジャガースは、7日から神奈川県横浜市で開催される「第34回全日本少年軟式野球大会」にそれぞれ近畿ブロック代表として出場する。
 式では、出場選手の自己紹介に続いて選手を代表して、同少年団キャプテンの坂根葉矢斗(さかねはやと)君(竜王小学校6年)が「チーム15人全力で1試合でも多く戦えるようにがんばります」と大会に向けての抱負をのべ、竜王ジャガースを代表して寺嶋陸君(竜王中3年)が「近畿代表として全国制覇して帰ってきます」と力強い決意を披露した。
 西田秀治竜王町長は「2チームともに全国大会出場が決まり、私もうれしいです。監督やコーチの指導のもと、暑い日も寒い日も練習をがんばった成果だと思います。自分たちの力を信じ、全国の舞台で多くの人と交流し、思い出になる大会にして下さい。町民みんなで応援しています」と激励した。


小学生の息子に包丁投げつけ 傷害疑い母親逮捕「腹が立った」 : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧