制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
イワナ・アマゴに触れ、味わい、学ぶ

=渓流魚の学習会と魚のつかみ取り大会=

◇東近江
 「清流の日」一斉清掃の終了後に、愛知川の源流を守る会(山口豪会長)による、子どもたちを対象にした「渓流魚の学習会と魚のつかみ取り大会」が開催された。
 今回はイワナとアマゴが約200匹、網で仕切られた浅瀬に放流され、守る会副会長で愛知川上流漁業協同組合組合長の池田則之さんからその生態や川を美しくする理由を学んだ上で、小学校低学年以下と同高学年の2グループに別れて、子どもたち約50人が魚つかみに挑戦した。


 子どもたちは、素早く逃げる魚たちに悪戦苦闘しながら必死で追いかけ、周りで見守る大人たちが大声で魚の居場所を教えるなどして、共同作業で次々と魚を捕まえる子もあれば、魚を触るのが怖くて恐る恐る近づいて魚に逃げられる子もいた。
 守る会の人に炭火で塩焼きにしてもらって、新鮮な渓流魚のおいしさを味わった。


 水のきれいな愛知川に20年以上前から毎年京都から訪れているという辻政司(59)・日登美さん(58)・沙織さん(34)と名古屋からの慎太郎さん(31)・つかささん(23)・楓花さん(3)・颯太さん(1)の家族の中でも、魚が大好きという楓花さんは大きな口を開けて上手に焼き魚をたいらげ「おいしい」と満足げな笑顔を見せた。


県政NOW 議長就任にあたって〜議会改革のたゆまぬ推進を〜 2019年1月5日7時
近江八幡市公開事業診断 行政番組はインターネット化で 給食チャーハンに金属片混入 京都・八幡の小学校 : 京都新聞
越市政4年間の"光"と"影"(下) 第29回わんぱく相撲滋賀県大会 小学生力士が闘志激突!!
福岡の川に車転落、2人意識不明 男子高校生数人が泳いで救出 : 京都新聞 教育機会確保法とは : 京都新聞
危険ブロック塀、全国1万2千校 2割で安全対策実施せず : 京都新聞 孫から祖父母へ詐欺被害防止 竜王小学校で啓発
県電気工事工業組合東近江支部 教育施設や防犯灯の奉仕作業 米軍のパラシュート落下、東京 羽村の中学校テニスコート : 京都新聞
「2019滋賀県民手帳」が発売中 住民・関係機関・団体1500人が共助で連携
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧