制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
県内屈指の打撃力で近畿大会出場

=布引ハンターズ=

近畿大会出場を決めた布引ハンターズ

◇東近江
 先月に開かれた「第48回滋賀県学童野球選手権大会」の決勝大会で、布引小学校(東近江市今堀町)に拠点を置く「布引ハンターズ」が見事優勝を果たし、県代表として近畿大会出場を決めた。創設14年目のチームが初めてつかんだ近畿大会の切符となった。
 「最終的に相手より1点多く取る」をスローガンに、集中したバッティング練習で得た県内屈指の打撃力が持ち味の布引ハンターズ。部員26人全員で、冬から根気強く打ち込みを行ってきた成果が結果となって実った。
 湖東地区のブロック予選から順調に勝ち進んできたが、得意の打撃が不振の時はゲームの流れが悪くなることも多かったと奥野勉監督(47)は話す。
 メンタルの改善にと、夏の甲子園に出場した彦根東高校など、チームOBが出場する高校野球の試合観戦を多く取り入れた。グラウンド内での「礼儀」「かけ声」など、打てなくても真摯に振る舞う選手たちの姿をみてから、試合に勝つチーム力がついてきた。
 山下遥翔キャプテン(12)は、湖東地区代表として出場した県大会では、最後まで諦めない気持ちで押し勝ってきたと振り返る。「チームの打撃力があれば優勝までいける。みんなで一戦一戦勝ち取りたい」と意気込む。
 近畿大会は23日と24日の2日間、大阪府堺市で開催される。


伏見・深草、藤森、藤城に避難勧告 京都 : 京都新聞
環境こだわり米を植える 読合堂で「田んぼのオーナー」 給食センター整備へ
親子スナッグゴルフ 参加者募集 【寄稿】滋賀県議会議員 ありむら 国俊
社説:前川氏の講演  国の調査は行き過ぎだ : 京都新聞
京都・城陽市教育長らが授業照会 府立高の主権者教育めぐり : 京都新聞 京都市右京区京北に避難勧告 土砂災害の危険 : 京都新聞
母子・父子家庭情報を紛失 滋賀、14年に発覚も非公表 : 京都新聞 元教え子に性的行為、中学講師を免職 「恋愛感情に変わった」 : 京都新聞
京都で今冬一番冷え込み 市バス一時立ち往生も : 京都新聞 「人を大切にする心を持ち続けて」
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧