制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
治部坂高原に秋の彩り 21、22日に「もみじまつり」 阿智村浪合

色付き始めた治部坂高原

 阿智村浪合の治部坂高原でもみじ並木の木々が徐々に色付き始めている。14日から幻想的な竹灯籠で並木を彩る「竹あかり」のライトアップが始まるほか、21、22の両日は「治部坂高原もみじまつり」(実行委員会主催、南信州新聞社など後援)が開催される。

 別荘管理事務所によると例年より色付き始めは早いという。一方で、青い部分もまだ多く、最も見頃になるのは21、22日ごろになるとみられる。

 竹あかりは、竹灯籠に大小さまざまな穴を開け、内側からライトで照らす飾り。昨年初めて実施し好評を博した。今年も浪合自治会や観光協会、別荘会などの住民が9月に智里東で竹を切り出し、今月から加工作業を続けてきた。浪合小学校児童がデザインした竹あかりも加わる。

 昼神温泉や智里西などと連携した竹あかり実行委員会では塩ビ管を使った灯籠も用意。竹を含め大小120~150本ほどが治部坂高原の夜を彩る。点灯時間は午後6~9時。

 もみじまつりでは両日とも秋の味覚や野菜などを販売するほか、21日は釣り大会(午前10時半、午後1時45分の2回)、浪合念流太鼓の演奏(午前11時と午後1時)、竹あかり音楽祭(午後2~5時)、別荘管理事務所での芋煮会を開催する。

 22日はクラシックカーの展示と島倉千代子さんを偲ぶ会(午前11時から)を開催する。ジャム工房では両日とも特別メニューとイベント抽選会も開催する。問い合わせは実行委員会事務局(電話0265・47・1111)へ。

開館3周年記念事業 語りつぐ“平和” 生徒と一緒に学ぶ農 八日市南高の「農業塾」開講
日野町 父子の縁で友好続く「恩山別神祭」に6人派遣 下伊那農高果樹班がナシの燻蒸作業
松川中学生にごぼとん丼振舞う 豪雨災害、24日に激甚指定 首相、補助対象拡大も表明 : 京都新聞
小6―中3の体験学習 ピーススクール開講 泰阜小中で「夢先生」 女子バレーの杉山さん迎え
神奈川の小5不登校、いじめ認定 第三者委調査、担任対応に問題 : 京都新聞 比島の戦跡慰霊巡拝
州立ミシガン大学奨学生募集 「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露 : 京都新聞
ストップ・体力低下 児童へ基礎動作教えるDVD 「家族の力」引き出そう 児童虐待相談研修会
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧