制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
国宝の勧学院客殿で小学生がお点前 滋賀・三井寺 : 京都新聞
煎茶の点前を披露する子どもたち(大津市園城寺町・三井寺)
煎茶の点前を披露する子どもたち(大津市園城寺町・三井寺)

 伝統文化を学ぶ「三井寺せん茶教室」の最終回が11日、滋賀県大津市園城寺町の三井寺で開かれた。小学生20人が、真剣な表情で煎茶の点前(てまえ)を披露した。

 同寺には19世紀初めに始まった三井古流煎茶道が伝わっており、親子で伝統に親しんでもらおうと初めて教室を開催。7月から8回にわたり、小学3~6年の児童が煎茶の歴史や茶道具、お茶をいれる作法について学んできた。

 この日は国宝の勧学院客殿で、児童の家族や学校の校長を招いて茶会を催し、子どもたちが点前の披露や、客へのあいさつなどの役割を分担した。作法にのっとった丁寧な所作を見せながら、1煎目は甘み、2煎目は苦みを楽しむという茶を、緊張した面持ちで小さな茶わんに注いでいった。

 滋賀大教育学部付属小3年の小林拓壬(たくみ)君(9)=同市大江1丁目=は「おいしいお茶がいれられて良かった」と笑顔を見せていた。

アトラクションや会話 南比都佐地区敬老会 動物のお医者さん体験も「しが動物フェスティバル」
ヴォーリズ家での日々綴る 夫妻の暮らしと愛情
最優秀に吉田さん 豪雨、小中270校が被災 京都など18道府県で浸水、文科省集計 : 京都新聞
スポーツ教育学科新設 ボランティア活動たたえ 市教委 善行少年に贈る
ネコのイラストええ感じ、ペナントで商店街盛り上げ 京都 : 京都新聞 岡山駅前でモモ1個盗み逮捕 300個盗難で張り込み中 : 京都新聞
市道・建部北金屋尻無線の区間延長 24年度人事異動本紙予想
森友、値引き根拠不明変わらず 会計検査院の調査終結へ : 京都新聞 授業で木炭に火、消えず?小学校ぼや 京都 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧