制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
県縦断駅伝・飯田下伊那チーム壮行会

001kenjudan

 18、19日に開催される「第66回長野県縦断駅伝競走大会」に出場する飯田下伊那チームの壮行会が17日、飯田市役所であった。選手団と関係者、地域住民らが集まり、翌日始まる大会に向けて士気を高めた。

 同大会は郷土の代表15チームが出場。長野市から飯田市までの22区間217・6キロで競う。飯田下伊那チームは昨年、総合4位だった。

 後援会長の牧野光朗市長は「昨年を上回る成績、優勝を目指してもらいたい。皆さんの思いを原動力にして走り抜けて」と呼び掛け。顧問の小島康晴県議や松島貞治下伊那郡町村会長、来賓らも激励の言葉を贈った。

 伊藤洸介主将(29)は「ことしは3位以内、メダル奪還が目標。去年は序盤で出遅れたので、1日目に力のある選手をそろえた。各チーム強力なメンバーがそろい、悪天候が予想されるが、厳しい状況をはねのけるような走りをしたい」と決意を語った。

 初日は長野―岡谷市の12区間119・1キロ、2日目は松本―飯田市の10区間98・5キロで優勝を競う。2日目のゴール地点は飯田市追手町の県飯田合同庁舎で、正午ごろに先頭チームがゴールする予定。

 各区間を走る選手は次の皆さん(カッコ内は年齢と勤務・学校名)。

 ◇1日目▽1区 後沢大成(19・創価大)▽2区 宮内斗輝(17・佐久長聖高)▽3区 熊谷澪(15・竜峡中)▽4区 仁科利弥(32・小澤木材)▽5区 千葉麻里子(14・飯田西中)▽6区 吉川昇吾(22・信州大)▽7区 宮嶋宇明(16・松川高)▽8区 松山克敏(44・多摩川モータートロニック)▽9区 松村健一(35・ケイティケイ)▽10区 早野吉信(29・下伊那南部総合事務組合)▽11区 米山佑貴(25・市役所)▽12区 大峽和(おおばいずみ)(17・飯田高)

 ◇2日目▽13区 佐藤悠花(12・松川中)▽14区 河合蓮(19・山梨学院大)▽15区 平澤宏幸(37・中部電気保安協会)▽16区 代田貴嗣(36・割烹御食事処天月)▽17区 伊藤洸介(29・市立病院)▽18区 小平宗弥(18・松川高)▽19区 松井美蓉(14・阿智中)▽20区 帯川伊吹(14・旭ケ丘中)▽21区 原武司(37・飯田郵便局)▽22区 伊東和也(25・売木村役場)

動物のお医者さん体験も「しが動物フェスティバル」 第18回全国小さくても輝く
滋賀の教師塾 西堀榮三郎記念室 リニューアルオープン
喬木中学校1年生が職場見学会を実施 前川氏「首相の強い意向と認識」 国会答弁に反論 : 京都新聞
ごみ撤去費1・5億円増額は妥当 森友問題、国交相が見解 : 京都新聞 来年の再会を約しオケ友音楽祭が閉幕
前川前次官、首相の関与指摘 加計問題巡り講演で : 京都新聞 変質者・不審者の出没減少 官民の取り組みが奏功
千代 今田平でワインブドウ収穫 広島県の高校生も参加
地元老人クラブと交流 寒さ吹っ飛ぶ昔遊び 戦渦に生きた子どもたち 平和祈念館・愛東図書館
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧