制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
新成人祝う「20畳敷大凧」完成

=判じもんは「夢 わんさか」=

20畳敷大凧の完成を喜ぶ、新成人の実行委員会メンバー

 【東近江】 来年1月の「成人の日」に揚げられる恒例の「20畳敷東近江大凧」が12日完成した。新成人でつくる成人式実行委員会メンバーが、11月から1か月かけて製作してきたもので、延べ183人が加わった。

延べ180人が11月から製作
来年1月7日、聖徳中グラウンドで飛揚


 大きさは縦5・7メートル、横5・4メートル、重さは約40キロ。東近江市の大凧は祝い凧で、絵と文字を組み合わせて意味をもたせる「判じもん」と呼ばれる。
 2018年の絵柄は、来年の干支・戌年(いぬどし)にちなんで、犬とサッカーボールを描き、下部に「夢」の文字で「夢 わん(犬)さか(サッカー)」と読ませる。
 これは「新成人に夢をできるだけたくさん持ってもらい、何事にもチャレンジしてほしい」というメッセージが込められている。
 この日は、市内在住または出身の新成人約100人から応募のあった「二十歳の願い札」を、大凧の裏に貼り付ける作業が行われた。
 実行委員会委員長の大学生、大西沢実(たくみ)さん(20)=同市佐野町=は「大凧が無事完成し、来年の飛揚が楽しみ。実行委員会のメンバーとともに、大凧づくりという伝統文化に参加したことは、今後の自分にとってプラスになると思う」と、完成を喜んだ。
 なお、新成人を祝う「20畳敷東近江大凧」は今月29日―来年1月4日に大津プリンスホテル(大津市)で展示された後、来年1月7日の成人式式典(八日市文芸会館)終了後、午後1時50分ごろから市立聖徳中学校グラウンドで揚げられる。


小学校の部活動全廃へ、名古屋市 21年度から、教員の負担軽減へ : 京都新聞 京都・城陽市教育長らが授業照会 府立高の主権者教育めぐり : 京都新聞
<ズーム・フラッシュ>学童保育 質向上と予算不足で板ばさみ 「北茨城とらふぐ汁」が栄冠 鍋-1グランプリ : 京都新聞
あかりと人波に揺れた 住民総ぐるみの交通安全へ 意識高め、モラル高く
お笑い「大使」、タイの学校視察 日本外務省の草の根支援で : 京都新聞 森友、野党「内閣全体の責任」 財務省の問題と自民 : 京都新聞
フリースクール生徒企画、学びの意義考える 京都で4日催し : 京都新聞 日野町人事異動 総勢103人にあす発令
ニート・ひきこもり・不登校など解決を支援「県子ども・若者相談窓口」を草津に開設 希望に輝く新年度 東近江市立あかね幼児園
今年も36校・園に168鉢 入学・入園の花鉢贈る 西の湖「語り部」奥田さん死去 滋賀、保存と再生訴える : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧