制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
新年の目標決めて 上村小、飯伊で最も早く終業式

学習発表する子どもたち(上村小で)

 飯田下伊那各地の小中学校で、2学期の終業式が行われている。運動会や音楽会、文化祭など、行事が盛りだくさんだった2学期を終え、児童・生徒らは冬休みを迎える。

 飯田市立上村小学校(矢澤善夫校長、児童9人)では、飯伊で最も早い22日に終業式を実施。1、2、3、5年生が学年ごとに、2学期の学習成果を発表した。

 国語の教科書の音読や手作りしたお話、いろいろな魚の食べ方などを発表。紙芝居で算数の問題を出し、他の子に答えてもらう姿もあった。

 5年生3人は、家庭科で学んだお金の使い方を発表。値段や大きさ、使いやすさなどを考慮して無駄遣いしないよう語り「お金を大切にして、よく考えて買い物を」と呼び掛けた。

 矢澤校長は、2学期の活動を捉えた映像を映し「一人一人が学校の顔として大いに活躍してくれた」と振り返った。また11月、市から小規模特認校の認定を受けたことを挙げ「4月に新しい友だちが来たら気持ちよく受け入れられるよう、思いやりの心を磨いて」と話した。

 最後に冬休みの過ごし方について語り「健康を保って大掃除や正月行事を楽しみ、新年の目標を決めて」と呼び掛けていた。

 飯田教育事務所によると、飯伊の公立小中学校は26、27日を中心に22~28日に終業式を実施。3学期の始業式は1月9~11日に開かれる。

うるのすけも参加
中高生に裸画像送らせた海保学生免職 わいせつ行為容疑も : 京都新聞 スプリングコンサート 若者たちの吹奏楽の祭典
社説:森友学園文書 真相解明はこれからだ : 京都新聞 根羽小でフットベースボール体験 安城市から講師訪れ
大正の贈り物をひもとく音楽会 山小屋で聞く ピアノとオカリナ
7日小学生相撲北信越大会 双子力士が決意 松尾小学校タイムカプセルを掘り出し
優しさ広げるエアコン贈る 「バリバラ」玉木さん語る 障がい者条例施行の京都・長岡京市 : 京都新聞
学童保育、5年で30万人増 厚労省、「小1の壁」解消狙う : 京都新聞 能登川交通安全推進大会 交通事故ゼロを誓う
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧