制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
県教委が県指定有形文化財に新指定

=「馬見岡綿向神社絵馬」など6件=

波爾布神社

 【県】 県教育委員会は、一部既報の通り、新たに県指定有形文化財等に、建造物2件と美術工芸品3件、有形民俗文化財1件を指定した。これにより、県指定有形文化財等は全部で499件となる。
 新たに指定された建造物は、近江八幡市池田町の「吉田家住宅本館および離れ」、高島市新旭町の「波爾布(はにふ)神社本殿」の2件。美術工芸品は絵画の部の「絹本著色(けんぽんちゃくしょく)弘法大師像」(石山寺)が、彫刻の部の「木造大日如来坐像」(西明寺)がそれぞれ選ばれた。また、歴史資料の部では、「算額」(栗東歴史民俗博物館)、有形民俗文化財の部は「馬見岡綿向(うまみおかわたむき)神社祭礼渡御図絵馬」(馬見岡綿向神社)が指定を受けた。
 「吉田家住宅」の本館は1913年にアメリカ人建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズが当時勤めていた県立商業学校の教え子であった吉田悦藏の自邸として建築された。また、離れは数寄屋風住宅で、洋館と和風建築を接続した「和洋併置」の形式を伝える貴重なものである。


絵馬(綿向神社)

 「波爾布神社」は、平安時代前期に編さんされた延喜式神名帳(えんぎしきじんみょうちょう)に記載されている式内社。その本殿は、江戸時代初期に建立された。建築様式に中世の趣を残しているが、装飾の細部には江戸時代初期の技法が見られる。
 「絹本著色弘法大師像」の制作時期は鎌倉時代後期と推定されている。この坐像は現存する弘法大師の肖像画の中で県内最古であり、洗練された作風で保存状態も良好だ。
 馬見岡綿向神社は、日野の産土神として近隣の人々のあつい崇敬を集めてきた。毎年5月の日野祭の祭礼の渡御行列を描いた巨大な「馬見岡綿向神社祭礼渡御図絵馬」が今回指定を受けた。絵馬に描かれた渡御行列は、1557年に、蒲生氏郷の祖父の蒲生定秀が祭礼を再興した様子を描いたとされており、日野祭の歴史的変遷過程を研究する上でも、民俗文化財としても貴重な資料である。


19議員が市政を問う 東近江市議会 朝桜中1年木田さん文科大臣賞
豪雨避難所で子どものケア研修 小学校教職員に、岡山・真備 : 京都新聞 ICT機器をより便利に竜王中学校に書画カメラ贈呈
東近江市教育長
車上荒らしで校外学習延期 過剰反応?慎重な判断? : 京都新聞 首相、森友改ざんで陳謝 9条改憲案へ協力要請 : 京都新聞
コラム凡語:不登校新聞 : 京都新聞 学校給食センター4社と工事契約
道の駅プレイベント 今年も休憩所開設 近江八幡市立島小学校 校舎に「教育目標」掲示
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧