制服まとめ
JAが市田柿商品を来年発売へ 下農高でパラ五輪代表の壮行会
福を呼ぶ「此田神楽」巡回 小中学生も初参加 飯田市南信濃 再会喜び決意新た 下伊那4町村で「正月成人式」
1年の防災意気高め 根羽、平谷皮切りに出初め式 上郷出身の岡島さん世界へ アルティメットで日本代表
箱根駅伝出場を報告 法政大松沢選手「楽しめた」 喬木中出身 飯田市内16会場で成人式開く
飯田市の消防出初め式開く オケ友、10周年迎え「考える会」開く 成果や方向性探る
飯田市上村、地区の魅力をSNSで発信 フェイスブックの公式ページ開設 元気に踊って表現力を 千代小でダンスパーティー
JAが市田柿商品を来年発売へ

001JA

 JAみなみ信州は、受験生を応援する市田柿の商品「勝利の一打(いちだ)柿」を来年1月3日に発売する。昨季の発売で好評だったことから、県内のAコープ全28店に販路を広げる。26日に松川町郷原の菅原神社で合格祈願の祈とうを行った。

 中高年を中心に消費されている市田柿を若い世代にも―と開発し、昨年の中学総体で県3位の好成績を収めた喬木中学校野球部の活躍をヒントに商品化。「夢に向かって勝利の一打を放ってもらおう」とネーミングして2月に発売したところ、大きな反響を得たという。

 市田柿1つでバナナ1本と同程度のエネルギーが補給でき、風邪の予防効果も期待できるビタミンAも豊富といった栄養面の特徴があることから、「受験生の後方支援に適している」(営農部農産物総合DMセンターの内山清彦さん)。「若い世代に地域ブランドを守る地理的表示保護制度(GI)に登録された市田柿の魅力を知ってもらうきっかけになってほしい」との願いを込めている。

 パワースポットとされる菅原神社で合格祈願の祈とうをし、販売出発式も開いた。

 3000個を準備し、Aコープの他、JAみなみ信州の直売所やダイレクトメールでも扱う。

 1パック2個入り。税別398円で販売する。

  
厚労省、虐待防止で守秘義務検討 法改正案、学校や教委などに : 京都新聞
思い出に残る節目にバルーンリリース 清内路小50周年 秋晴れの風越山で登山マラソン
保育園の休廃園基準見直し 伊那市
名護市長に再編交付金の再開伝達 沖縄防衛局 : 京都新聞
飯田市の消防出初め式開く 若者の発想と表現力 県高校書道フェス
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧