制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
教育功労者表彰に 東近江市の藤野氏・北川氏ら10人

=教育の現場や地域への功績で=

 【全県】 県教育委員会ではこのほど、教育功労者表彰を藤野智誠氏(愛荘町教育委員会教育長)ら10人に贈り、『「滋賀教育の日」推進フォーラム2017』において表彰式を行った。
 同表彰は、市町の教育委員会委員長、教育長、教育委員を対象とした教育一般(行政)、学校などの職員を対象とした教育一般(事務など)、学校保健および学校給食関係者、社会教育関係者の4部門で優れた功績をあげた人に贈られるもの。
 受賞したのは、藤野智誠氏(愛荘町教育委員会教育長)、野呂昶氏(湖南市教育委員会委員)、谷口瑞石氏(豊郷町教育委員会委員)、西澤彰芳氏(多賀町教育委員会委員)、山田伸二氏(膳所高校業務員)、太田俊弘氏(大津清陵高校業務員)、大高剛氏(学校医)、梅影泰光氏(学校歯科医)、山口豊子氏(学校薬剤師)、北川久補氏(東近江市社会教育委員)の10人。
 東近江市在住の藤野智誠氏(71歳)は、2010年3月に愛荘町教育委員会教育長に就任以来、「まちづくりの主役は人」という視点に立ち「五愛十心の教育」を理念に掲げて教育行政に尽力した。また、町内の幼稚園、小・中学校約3000食の給食調理施設である給食センターの建築や、愛荘町中央スポーツ公園の整備、幼稚園の3年保育への移行に伴う愛知川・秦荘両幼稚園の改修、秦荘西小学校の増改築工事などを行い、町内の教育施設の充実に貢献したことが受賞の理由である。
 同じく同市在住の北川久補氏(69歳)は、94年5月に社会教育委員に就任し、現在に至るまで通算23年間にわたり、社会教育の振興および青少年の健全育成に尽力している。また、青少年の健全育成の視点での提案を数多くし、社会教育員の研修にも寄与するなどの功績が認められた。


県交通安全運動 スローガン募集 開駅1周年で記念祭 道の駅奥永源寺渓流の里
エアガンで小3男児虐待 大津、容疑で母親と内縁夫を逮捕 : 京都新聞
ポンプ車操法の部近江八幡が優勝
世界を見る目を育てたい! 福島の子どもバンド九州で演奏へ 熊本、長崎でコンサート : 京都新聞
自由研究の中学生・佐橋さん 入館者110万人達成 滋賀レイクスターズの選手ら小学生109人を直接指導
カナダの風と光り 1・2年生対象に非行防止教室
小中学生対象に「たいけんびじゅつかん」 わんぱく相撲滋賀県大会 育もう!感謝の心!
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧