制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
注目の緻密作品一堂に アール・ブリュット画家古久保さん : 京都新聞
「創造都市」を緻密に描いた作品を前に「多くの人に見てもらいたい」と話す古久保さん(東近江市青葉町・八日市文化芸術会館)
「創造都市」を緻密に描いた作品を前に「多くの人に見てもらいたい」と話す古久保さん(東近江市青葉町・八日市文化芸術会館)

 国内外で注目される滋賀県東近江市中野町のアール・ブリュット画家、古久保憲満さん(22)が、地元の八日市文化芸術会館(同市青葉町)で、13日から企画展を開く。空想と現実を織り交ぜて描く「創造都市」など、幼少期から描きためた約100点を一堂に展示する。

 アール・ブリュットとは専門の美術教育を受けていない人の芸術。古久保さんは八日市養護学校高等部に在学中から数々の賞を受け、フランスやスイスなど海外の作品展にも出品。2013年には、首相官邸に作品が展示された。現在は、市内の障害者就労移行事業所や自宅で制作に励んでいる。

 描き続けている「創造都市」は、建築物や自動車などをペンと色鉛筆でミリ単位で緻密に表現した街で、見る人を圧倒する。

 着想はテレビなどのニュースから得ることが多く、北朝鮮や中東地域をテーマにした作品もある。企画展では縦1・3メートル、横10メートルに開発中の街並みを描いた大作も展示する。

 古久保さんは「生まれ育った東近江で個展を開けることがうれしい。どんな風に作品を見てもらえるのか少し緊張するが、自由に感じて楽しんでほしい」と話している。

 初日の13日午前11時からはギャラリートークが、14日午前10時からは古久保さんと一緒に絵を描くワークショップ(要申し込み)がある。

 28日まで(月曜休館)。午前9時~午後5時。無料。同会館0748(23)6862。

教育無償化、「各種学校」対象外 幼児教育の基準満たさず : 京都新聞
あいとゆめをみんなで紡ごう あゆみふれあいフェスタ 福島いじめ報告「納得できない」 中2自殺女子生徒の父親 : 京都新聞
強制わいせつ容疑で高校教諭逮捕 教育実習先の元生徒に : 京都新聞
単身海外武者修行 伊藤主事を派遣
京都府内交通網、混乱続く 北部では14校で休校など : 京都新聞 私立高校で入試
吹奏楽の演奏や鯉のぼり作り オーキッズフェスティバル 大規模施設1700棟、倒壊恐れ 耐震診断、震度6強以上で : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧