制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
みずみずしい感性が光る絵 滋賀・草津で高校生の作品展 : 京都新聞
高校生の感性豊かな油絵が並ぶ会場+(草津市西渋川1丁目・エイスクエア)
高校生の感性豊かな油絵が並ぶ会場+(草津市西渋川1丁目・エイスクエア)

 滋賀県草津市の草津高と草津東高、玉川高の美術部員による合同作品展が2日、商業施設「エイスクエア」(同市西渋川1丁目)内の「SARA東館」で始まった。大胆な構図や色彩を取り入れた油絵37点が並び、高校生のみずみずしい感性が光る。

 市内にある六つの高校のうち美術部があるのは3校。活動成果を披露する場として昨年10月に続いて開き、各部員が思い入れの強い作品を展示した。

 夏雲が沸き立つ様子をキャンバスいっぱいに描いた作品や、水しぶきを上げて餌に群がるコイの臨場感を表現した絵など力作ぞろい。初めて油絵に取り組んだ部員や卒業を間近に控える3年生の作品もある。

 受付を担当した玉川高3年の野中彩絵子さんと巴彩乃さん、桶田明里さんは「学校ごとに異なる絵の雰囲気を楽しんでもらえたら」と話す。無料。14日まで。

【寄稿】日野町長 藤澤 直広 財務省、佐川氏ら処分へ 文書改ざん関与、減給軸に検討 : 京都新聞
テーバー町友好親善使節団 能登川中学校で交流 強制不妊、ろうあ連盟が調査開始 「タブー、放置できず」 : 京都新聞
ヒップホップ世界大会、2年連続出場へ 滋賀の高1 : 京都新聞 高校外部募集定員85人増 京都の私立中高19年度入試 : 京都新聞
県政NOW 学力・学習状況調査の結果 高校相撲部で警官夫婦がセクハラ 女子部員2人が休部 : 京都新聞
児童死傷、交差点で停止後に突入 カメラ映像と供述食い違い : 京都新聞
「おしりたんてい」で京都移転PR 小学校などに文化庁ポスター : 京都新聞 親子ヨット体験会
県内屈指の打撃力で近畿大会出場 触れて感じる温故知新 昔のくらし体験コーナー
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧