制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
社説:陸自ヘリ墜落 事故の背景も明らかに : 京都新聞

 陸上自衛隊のヘリコプターが、佐賀県神埼市で墜落した。

 乗組員が死亡しただけでなく、住宅が炎上し、小学5年の女児がけがをした。

 付近には、小学校や幼稚園がある。平和な市民生活に、恐怖をもたらす大変な事態となった。

 早急に原因究明を進め、再発防止に努めなければならない。

 墜落したのは陸自の目達原(めたばる)駐屯地に所属するAH64D戦闘ヘリコプターで、メインローター(主回転翼)の部品を交換した後、試験飛行をしていた。目撃情報などによると、機体は空中で炎上したのではなく、「先にメインローターが落ち、その後、本体が住宅に落ちた」という。

 専門家は、部品の取り付けなど整備に問題があった可能性を、指摘する。

 陸自は、事故調査委員会を設置して原因の究明を図っている。だが、身内の調査だけで十分なのか、懸念される。防衛上の機密もあろうが、第三者の目も要るのではないか。

 自衛隊所属の航空機関係で、昨年は死亡事故が3件も起きた。8月には海上自衛隊、10月には航空自衛隊のヘリが墜落しており、異常事態ともいわれている。

 これに関連して、北朝鮮情勢の緊迫に伴い任務が増えて訓練が不足していることや、機体整備の質の低下を危ぶむ声がある。

 今回の墜落では、直接の原因にとどまらず、事故が多発する背景についても明らかにすべきだろう。そうしなければ、有効な再発防止策は得られまい。

 政府は、ほかに12機ある同型機の飛行を当面停止し、自衛隊が運用するすべてのヘリを整備点検するよう指示した。

 沖縄県で相次ぐ米軍ヘリの不時着や部品落下に抗議しているのだから、自衛隊の襟もたださねばならない。原因によっては、さらに厳しく対処した方がよい。

 墜落地点から約15キロしか離れていない佐賀空港には、南西諸島の防衛強化の一環で、墜落したものと同型を含むヘリ約50機を、輸送機オスプレイとともに移駐する計画がある。

 山口祥義・佐賀県知事は昨年7月、オスプレイ配備を受け入れる意向を表明したものの、その後連続したヘリの事故を受けて、最終判断を保留している。今回の事故には、「非常に憂慮すべき事態だ」とコメントした。政府も「安全が最優先」とするのなら、慎重に対応すべきだろう。

[京都新聞 2018年02月07日掲載]

佐川氏、周辺に改ざん関与認める 大阪地検特捜部が任意聴取 : 京都新聞 山岳遭難者に救助費用請求、埼玉 防災ヘリ出動で初適用 : 京都新聞
京都府21人けが、562棟被害 大阪北部地震1週間 : 京都新聞 福島の子どもバンド九州で演奏へ 熊本、長崎でコンサート : 京都新聞
高校3年生に選挙に関するアンケート 日本の政治「関心がない」54・2% 保育事業者設置・運営事業者
「9歳の壁」克服へ放課後教室 滋賀・米原、ゆっくり復習 : 京都新聞 家族のふれあい・絆の絵画、ポスター大賞は 山田さん (玉緒小3年)
「バリバラ」玉木さん語る 障がい者条例施行の京都・長岡京市 : 京都新聞 私大罰則強化、当面見送り 入学定員超是正で文科省 : 京都新聞
佐川長官の証人喚問求め、市民ら抗議 京都の税務署前で : 京都新聞 出来上がった 新しい島小学校
首相、森友改ざんで陳謝 9条改憲案へ協力要請 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧