制服まとめ
旧海軍ゆかりの品やキャライラスト展示 京都・舞鶴 : 京都新聞
旧海軍ゆかりの品や東舞鶴地域の通りをキャラクター化したイラストなどが展示されている「どこでもギャラリー」(舞鶴市浜)
旧海軍ゆかりの品や東舞鶴地域の通りをキャラクター化したイラストなどが展示されている「どこでもギャラリー」(舞鶴市浜)

 「どこでもギャラリー」がこのほど、京都府舞鶴市浜の八島商店街の空き店舗で始まった。旧日本海軍ゆかりの地域にちなんで、海軍関係資料や、艦艇の名前がついた東舞鶴地域の通りをイメージしたアニメキャラクターのイラストを展示している。

 ギャラリーは、府と舞鶴工業高等専門学校が、芸術を生かした地域活性化を目的に、同商店街などと企画した。3月末まで毎週木曜~日曜の午前11時から午後6時までオープンする。

 ギャラリーには、イコモス(国際記念物遺跡会議)の日本20世紀遺産20選に東舞鶴地域の市街地が選ばれたのを記念し、旧海軍の艦船名が入った帽子用のリボンや船用のランプなどを陳列した。八島や敷島、富士など艦艇名が付いている東舞鶴地域の33の通り名ごとに、アニメキャラクターを募集中で、そのうち完成済みの20作品のイラストも展示している。訪れた人たちが熱心に見ていた。

社説:危険ブロック塀 被害防止へ撤去進めよ : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧