制服まとめ
浪合の魅力を知って 浪合小3年生、学習まとめた新聞を寄贈 松川高ボランティア部が追悼セレモニー
天竜ライン下りが川開き 大鹿村で歌舞伎教室の発表会
公立高校後期選抜入試合格発表 「春めき桜」が咲き始め
2037年へ思いを込めて 飯田市がタイムカプセル埋設 平昌に響いた日本の調べ 飯田高邦楽班、市長らにパラ文化公演報告
地域の不法投棄防止へ 旭中生徒会、発電事業で看板製作 留学生訪れ柔道交流 松川町―コスタリカ ホストタウン事業の一環で
座光寺・麻績神社春祭りに向け連日稽古 実践働き方改革5 飯田市教委 部活動指導員など検討へ
浪合の魅力を知って 浪合小3年生、学習まとめた新聞を寄贈

ふるさと学習の新聞を村長に寄贈

 阿智村立浪合小学校3年生児童3人は2日、ふるさと学習の内容を新聞にまとめ、熊谷秀樹村長にプレゼントした。

 同校3年の市村明里さん(9)下山紗彩さん(同)山口仁裕君(同)の3人は、ふるさと学習で学んだ浪合の魅力をより多くの人に伝えようと、新聞にまとめて浪合の振興室や郵便局など各所に寄贈してきた。

 今回は、舞和太鼓の井上晶子さんから尹良(ゆきよし)親王の創作神楽を学び浪合神社秋祭りで奉納した様子と、浪合でトウモロコシ作りに取り組む豊田晃宏さんから学んだトウモロコシの魅力について新聞にまとめ、村や村立図書館へ寄贈した。

 3人は「北朝と戦った尹良親王やおいしいトウモロコシを知ってもらいたい」とそれぞれ自分の作った新聞を熊谷村長に手渡した。

 熊谷村長は「浪合の良さをしっかり勉強してくれてうれしい。いつまでも浪合のことを大事に思ってほしい」と感謝した。村に寄贈された新聞は村コミュニティ館に掲示している。

  
9日に諏訪湖環境WS 高島小6年1部 飯田東中学校学友会が施設へ贈呈
財務相、首相官邸の関与「ない」 森友文書改ざん問題で : 京都新聞
中学2年生の学力向上支援 岡谷市の未来塾
根羽小学校で飯伊で最も早い終業式 多彩なガレット味わう 伊那でマルシェ
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧