制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
京都・舞鶴の中2飛び降り、調査委「いじめ見過ごした」 : 京都新聞
女子生徒が校舎から飛び降りた問題の調査結果について説明する専門部会のメンバー(舞鶴市北吸・市役所)
女子生徒が校舎から飛び降りた問題の調査結果について説明する専門部会のメンバー(舞鶴市北吸・市役所)

 京都府舞鶴市の市立中学校で昨年6月に女子生徒が校舎から飛び降り重傷を負った問題で、調査委員会の第三者専門部会と市教育委員会は5日、同市北吸の市役所で記者会見し、調査結果を発表した。専門部会の松浦善満部会長は「過去のいじめ事件の教訓が全体に生かされていない」として、教員や学校、市教委のいじめ対策が不十分だったとした。

 松浦部会長は、女子生徒へのいじめの行為を他の生徒がアンケートなどで報告していたにもかかわらず、いじめを見つけられなかったことに対し、「見過ごしがあった。女子生徒はおとなしく、学級の他の目立つ問題に目を奪われてしまったのではないか。プロであれば見過ごさない姿勢が大切だ」と話した。

 また、「まだいじめられている側に問題があったんだと平気で言う傾向が教員の中にある」と指摘。「いじめに対する認識や人権の抑圧、言葉による暴力に対する感覚を先生や保護者も持ってほしい」と要望した。

 佐藤裕之教育長は、条例を制定しながら未設置だったいじめに関する第三者機関「市いじめから子どもを守る会議」について、今後常設する考えを示した。4月以降に専門部会の報告書を教材とした教職員向けの研修を開き、これまで市内の小中学校の多くで設置していなかった「学校いじめ防止対策委員会」を今後は月1回開催し、市教委に報告するよう求めるとした。

 調査委員会は今月中に会合を開き、市教委や学校の対策と合わせて、最終報告書をまとめる。

県近美 楽しく作品鑑賞のコツ学べます! 12校で不適合ブロック塀 京都の府立学校 : 京都新聞
AIが児童の喜びや怒り分析、小中学校でNECなどが実証実験  : 京都新聞 市内最大収容数の認定こども園 中野むくのき幼児園が開園
「防災の日」を前に総合訓練実施 福岡で異臭騒ぎ、児童7人を搬送 春日市の小学校、命に別条なし : 京都新聞
「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文> : 京都新聞 スマホやゲーム原因?視力0・3未満が過去最高 京都の高校生 : 京都新聞
加計獣医学部は「適正」と内閣府 野党合同の会合で : 京都新聞 友愛の輪を広げ、安心できる地域へ 第8回あかね福祉大会
新卒の訪問看護師、育成へ独自研修 京都、ニーズ高まり受け : 京都新聞
新・認定こども園 開園1年延期 灯りに浮かぶ歴史街道
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧