制服まとめ
「のとがわ水車太鼓」20周年 滋賀、18日にコンサート : 京都新聞
コンサートに向けて練習するメンバー(東近江市射光寺町・能登川コミュニティセンター)
コンサートに向けて練習するメンバー(東近江市射光寺町・能登川コミュニティセンター)

 地元の学校やイベントなどで演奏を披露している東近江市の和太鼓サークル「のとがわ水車太鼓」が、1997年の結成から20周年を迎えたのを記念するコンサートを3月18日に同市内で開く。メンバーらは本番に向けて練習に励んでいる。

 同サークルは「地域を盛り上げよう」と、同市商工会能登川支部の女性約10人が立ち上げた。全員初心者で、最初は太鼓もなかった。結成時からのメンバーで自営業の中村美恵子さん(63)は「しょうゆのたるで練習していたこともある」と振り返る。

 講師にプロを招き、週1回の練習を積み重ねて、徐々に上達。能登川地域の秋祭りなどへの出演や、中学や高校での指導など活動も年々広がってきた。

 現在、メンバーは18人。小学生から70代までが能登川コミュニティセンター(同市躰光寺町)を拠点に活動している。代表の自営業芳賀京子さん(67)は「仲間と一緒だったから楽しく20年間続けられた。コンサートでは地域への感謝を込めて力強い演奏を披露したい」と話す。

 コンサートは午後1時から同センターで。地元能登川をイメージしたオリジナル曲「みず車」など12曲を披露する予定。無料。

中学バレー部で体罰、教諭を停職 「今後は競技に関わらない」 : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧