制服まとめ
全市立小中でいじめ防止委開催 京都・舞鶴の調査委が了承 : 京都新聞 中高の部活動、練習時間の上限設定へ 京都府教委が指針案 : 京都新聞
森友側に値引き算定見積もり依頼 国側、取引の公平性に疑問 : 京都新聞 ネット上の人権侵害2千件超 2017年、過去最高更新 : 京都新聞
自民党文科部会長ら2議員が照会 文科省、意見受けて質問項目修正 : 京都新聞 将棋の藤井六段、中学卒業式 「さらなる高み目指す」 : 京都新聞
コラム凡語:官僚の「面従腹背」 : 京都新聞 痴漢疑いで自衛官逮捕、警視庁 幹部学校所属、一時逃走 : 京都新聞
生徒と性交渉、中学女性教諭を免職 引率先でわいせつ男性教諭も : 京都新聞 痴漢容疑で3等陸佐逮捕 被害女性の「降りなさい」に逃走 : 京都新聞
佐川氏、27日に証人喚問 衆参予算委、首相影響の有無焦点 : 京都新聞 大阪地検が佐川氏聴取へ 森友文書改ざんで喚問後 : 京都新聞
全市立小中でいじめ防止委開催 京都・舞鶴の調査委が了承 : 京都新聞

 京都府舞鶴市の市立中学校で昨年6月、校舎から2年の女子生徒が飛び降り重傷を負った問題で、調査委員会(委員長・松浦善満龍谷大教授)の会合が19日に市役所で開かれた。全市立小中学校で学校いじめ防止対策委員会の月1回以上の開催や飛び降り問題の調査報告書の活用を盛り込んだ市教育委員会などの再発防止策を了承した。

 防止策では、市教委は各校に対策委開催後の文書での報告を義務付け、未設置だった第三者機関「市いじめから子どもを守る会議」を常設する。調査報告書は教職員に配布し研修で使う。飛び降りがあった中学校は女子生徒の学校復帰のためプロジェクトチームを立ち上げ、いじめアンケートの取り扱いを見直す。

 会合後の記者会見で松浦委員長は「再発防止について市教委と学校は積極的に取り組んでいる」と評価。佐藤裕之教育長は「学校と連携を密にしていきたい」と述べた。調査委員会の第三者専門部会は5日に調査報告書を発表し、いじめが飛び降りの原因の一つに当たると認定した。

社説:佐川氏ら不起訴 これで幕引きはできぬ : 京都新聞 自在に彩るマッチ箱アート 京都、1500点を展示 : 京都新聞
女子中生買春疑いで滋賀の小学校講師逮捕 岐阜でわいせつ行為 : 京都新聞 加計理事長、入学式であいさつ 「新設に関して心配を掛けた」 : 京都新聞
セクハラ棚上げ次官の辞任強行 退職金、異例の留保 : 京都新聞 小川参院議員の長男再逮捕 女児の胸触った疑い : 京都新聞
織物産地の小学校、女子全員着物で卒業 京都 : 京都新聞 韓国から来日の元慰安婦が訴え 「死ぬ前に謝罪して」 : 京都新聞
付き添い要求は「差別」と提訴 医療的ケア児の保護者、愛知 : 京都新聞 昭恵氏は財務省と接触せず 衆院本会議で首相説明、森友問題 : 京都新聞
女児誘拐容疑で男を逮捕、札幌 車に乗せ7時間半連れ回す : 京都新聞 議員定数、何人が適正? 人口減、京都府北部で削減相次ぐ : 京都新聞
「うその上塗り」と前川喜平氏 加計孝太郎理事長の会見を批判 : 京都新聞 博物館を教育に生かす方法議論 ICOM京都大会組織委 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧