制服まとめ
法人の関西大学に2回目是正勧告 小中高教員に違法残業 : 京都新聞 社説:道徳の教科化 心の自由を縛らぬよう : 京都新聞
首相が訓示「高い倫理観を持て」 新人官僚に、改ざん念頭か : 京都新聞 前橋、個人情報4万5千件流出か 市教委にアクセス、児童名や口座 : 京都新聞
仮想現実で都内の入学式に参加 VRゴーグルで臨場感味わう : 京都新聞 福岡の川に車転落、2人意識不明 男子高校生数人が泳いで救出 : 京都新聞
九州北部の豪雨被災地で新学期 統合の小学校開校 : 京都新聞 京都学園大、7校と連携協定 19年度から「京都先端科学大」 : 京都新聞
大西利空、野球と俳優の二刀流? 人気子役がランドセルPR : 京都新聞 「刃物で切られた」は自作自演 110番した岩手の男子中学生 : 京都新聞
将棋の藤井六段、白星スタート 新年度、高校生として初対局 : 京都新聞 自称学校職員が盗撮疑い 駅エスカレーターで女子高生狙う : 京都新聞
法人の関西大学に2回目是正勧告 小中高教員に違法残業 : 京都新聞

 大阪府高槻市の関西大高等部、中等部、初等部が教員に違法残業をさせたとして、運営する学校法人「関西大学」(同府吹田市)が茨木労働基準監督署から2回の是正勧告を受けていたことが3日、関西大への取材で分かった。

 法人が教員を対象に2016年度の労働時間を調査した結果、52人が1日8時間の法定労働時間を超えて残業していたことが判明し、最長で年間2042時間に達した教員もいたという。

 法人によると、1回目の是正勧告は昨年4月に受け、法定時間を超えて働かせていた実態や労働時間の記録の不備などを指摘された。一部を改善したが、ことし3月にも違法残業などで2回目の指摘があった。

児童らのけが122人に 大阪府北部地震、文科省集計 : 京都新聞 秋色に染まるコース、児童力走 京都・京丹波で小学校駅伝 : 京都新聞
議員定数、何人が適正? 人口減、京都府北部で削減相次ぐ : 京都新聞 教諭の残業時間を教頭が改ざん 過労死ライン未満に : 京都新聞
趣味のランニングで防犯活動 京都で「パトラン」広がる : 京都新聞 前橋、個人情報4万5千件流出か 市教委にアクセス、児童名や口座 : 京都新聞
ガラシャ生涯を合唱組曲に 京都の元教諭らが制作 : 京都新聞 アフガン学校にポーラー音楽賞 スウェーデンで授賞式 : 京都新聞
愛知の病院勤務女性がはしかに 沖縄旅行の男性から感染か : 京都新聞 京都は震度5強 大半の学校は休校 : 京都新聞
不祥事2校の私学助成金交付保留 日大と東京医大 : 京都新聞 ウズベク寄贈の柔道着、想定の倍集まる 五輪ホストの京都・舞鶴 : 京都新聞
111日無断欠勤の教諭免職 「教え方分かりにくい」研修受けず : 京都新聞 明治の京都、つぶさに描く 黒田重太郎・鉛筆素描展 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧