制服まとめ
明治期、日本画復興へ若手の歩み 「京都画壇」企画展 : 京都新聞 「ざんねんないきもの―」が首位 “こどもの本”総選挙 : 京都新聞
柳瀬氏、週後半にも招致 野党「首相案件」追及 : 京都新聞 外国人児童5%が特別学級 制度整わず受け皿化か : 京都新聞
小学校教諭がひき逃げ疑い 京都府警逮捕、重傷負わす : 京都新聞 ウクレレと作詞、生きる喜び 京都の男性、後遺症克服へ : 京都新聞
大川小訴訟、石巻市が上告へ 事前防災の過失認定に不服 : 京都新聞 国会審議、8日にも正常化 大島衆院議長、野党に要請 : 京都新聞
支援学校元校長ら書類送検、大分 給食死亡事故 : 京都新聞 森友問題で小学校認可の資料公開 大阪府教育庁 : 京都新聞
源氏物語の世界、更紗で華麗に 京都で青木寿恵さん作品展 : 京都新聞 北前船学び、校門アーチ構想練る 京都・宮津、9月披露へ : 京都新聞
明治期、日本画復興へ若手の歩み 「京都画壇」企画展 : 京都新聞
新たな画法を模索した明治期の画家たちの作品を展示する「京都画壇の明治」(京都市下京区・市学校歴史博物館)
新たな画法を模索した明治期の画家たちの作品を展示する「京都画壇の明治」(京都市下京区・市学校歴史博物館)

 明治期の京都画壇を振り返る企画展「京都画壇の明治」が、京都市下京区の市学校歴史博物館で開かれている。幕末の動乱の影響で衰退しかけた日本画を、新たな表現で盛り上げようとした若手画家の歩みが、作品を通して紹介されている。

 日本画の再興を目指した久保田米僊(べいせん)ら若手画家は、西洋画の技法を取り入れるなど流派の様式にとらわれない描き方を模索。博覧会などに出品し、日本初の公立画学校の設立に尽力した。

 会場には69点を展示。米僊が描いた明治20年代の人物画が初期よりも写実的になっていたり、様式にのっとって似た絵を描いていた鈴木派の2人がそれぞれの個性を発揮し、繊細な昆虫図と豪快な鬼の絵を描くなど、画壇の変遷をたどれる。

 米僊と二人三脚で活動した地元紙の記者金子静枝を紹介する展示もある。有料(市内の小中学生は土日無料)。6月19日まで。展示内容に関する連続講演会もある。

地区防災計画策定は984件 18年版白書 : 京都新聞 京都府が大学進学率3年連続1位 全国平均より11ポイント高く : 京都新聞
高1、4人に1人自宅学習せず 文科省調査、バイトも要因か : 京都新聞 森友交渉記録廃棄で告発 佐川氏や政府職員ら対象 : 京都新聞
水槽の中にイノシシ? 干支の引き継ぎ式 : 京都新聞 神戸市教委、概要文書も伝えず 隠蔽の自殺メモ基に作成 : 京都新聞
西京区大原野に緊急避難指示 京都市 : 京都新聞 女子中生買春疑いで滋賀の小学校講師逮捕 岐阜でわいせつ行為 : 京都新聞
公文書管理見直しの最終案が判明 担当幹部らへ研修必須化 : 京都新聞 教え子にわいせつ、女性教諭を免職 「恋愛感情なかった」 : 京都新聞
就業規則を変更、立命館を不起訴 京都地検 : 京都新聞 愛媛新文書「脚色の必要ない」 県幹部、加計学園問題 : 京都新聞
沖縄戦の闇に迫るドキュメンタリー映画 京都で29日上演 : 京都新聞 ゴール転倒死、6人を書類送検 小学校長ら固定の点検怠った疑い : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧