制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾相撲クラブがGW合宿

全国の強豪選手が集まり稽古を行った

 松尾相撲クラブ(清水里香監督)が全国の強豪選手を迎えたゴールデンウイーク合宿が5日まで、飯田市松尾城の市立松尾城公園相撲場で行われた。第6回世界ジュニア女子相撲選手権大会で優勝した日本大学1年の山下紗莉奈さん(18)ら約50人の選手や指導者が全国から来飯。約20人の部員と寝食をともにしながら稽古に励んだ。

 合宿は、清水監督の日大時代の後輩である須藤愛さんが監督を務める鳥取城北高校(鳥取市)女子相撲部との交流をきっかけに始まり、ことしで4年目。高森町の町民宿泊センターを宿泊場所に設定し、3日間の日程で行った。

 世界やアジア、日本のチャンピオンら、中高生から社会人までの強豪、日本大学や立命館大学の相撲部、トヨタ自動車相撲部のなどの選手、監督らが参加。子どもたちは日本トップレベルの選手たちの稽古を見ながら、四股やすり足などの基本の指導を受けていた。

 松尾小学校6年の浜田幸咲主将(11)は「私たちの稽古とは全く違う。自分に厳しく取り組む姿勢を今後の稽古に生かしていきたい」と語った。

 稽古のほか、ミニ大会や座禅、市内の観光などさまざまな催しで交流を深めた部員と選手ら。清水監督は「日本トップの選手の姿を見て、動きだけでなく稽古に取り組む姿勢や礼儀など多くのことを学んでほしい。良きお兄さん、お姉さんと接することで『将来こういう人になりたい』と子どもたちに思ってもらえれば」と話していた。

卒業生9割近くが就農 京都の農業大学校、コース再編が奏功 : 京都新聞
消費者の声と向き合う園主に! 11月3日に「丘のまちフェス」、フィギュアやグルメなど
飯田市プレミアム商品券 一般販売で長蛇の列
子どもガイドがおもてなし 麻績の里桜まつり 飯田市座光寺 天龍中で初夏の風物詩プール開き
下伊那教育音楽研究会が第38回発表演奏会 首相、麻生氏の続投表明 改憲「日程ありきでない」 : 京都新聞
環境・健康・バイオ・食・テーマに淡海生涯カレッジ 受講募集 根羽小でフットベースボール体験 安城市から講師訪れ
制服姿りりしく、海の安全誓う 京都、海保学校で入学式 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧