制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
平成30年度交通少年団入団式

=分団長ら82人に委嘱状 交通安全見守るリーダーに=

五個荘交通少年団推進委員会から委嘱状と団旗を受け取る新団長の仲宗根さん(左)と副団長の猪田さん

 【東近江】 東近江市立五個荘小学校の登校分団長などで構成される「五個荘交通少年団」の入団式がこのほど、同校で開かれ、新しく入団した児童82人が登校時の交通ルールなどを再確認した。
 同入団式は、児童の登下校中の交通事故防止と、交通安全意識の高揚を目的に、東近江商工会五個荘支部の五個荘交通少年団推進委員会が実施しているもので、1979年から毎年引き継がれている。
 全団員を前に外村光市委員長は、「みなさんは登下校中の交通安全リーダーです。新1年生などの小さな子を危険から守り安全に登下校してもらうためにはなくてはならない存在です。これから一年間正しく交通ルールを守り、安全確認を徹底して楽しい学校生活を送ってください」とリーダーとしての自覚を促した。
 新団長の仲宗根颯汰さん(11)と副団長の猪田翔太さん(11)に委嘱状と団旗が手渡され、交通ルールを呼びかける「誓いのことば」を団員全員で唱和した。
 式後、東近江警察署員から正しい交通旗の使い方や道路横断時の
注意点が伝えられ、仲宗根さんは「団長としてみんなが安全に通学できるようがんばります」と語り、猪田さんは「小さな子が飛び出さないようにリーダーとして見守ります」と気を引き締めた。


ローカルボイス 慎重に議論を――国家戦略特区法案に思う。 自然の中で「やってみよう」東近江 森の博覧会
《まちかど掲示板》 県ジュニアミュージックフェス出場 警官採用で見抜けなかった資質 滋賀・同僚射殺事件 : 京都新聞
日電産・永守氏が理事長就任 京都学園 : 京都新聞 京都府の民泊条例可決 23市町村で営業日数制限 : 京都新聞
県一般職の夏のボーナス 1.9カ月で平均76万円 広島の市営住宅に2遺体 同居男性「自分が殺した」 : 京都新聞
オーボエに魅せられて 赤レンジャイが地域見守り活動 東近江市商工会青年部
沖島に10年ぶり 保育所を開所 仙台交番襲撃、殉職で警察葬 同期「われわれの誇りだ」 : 京都新聞
生徒にセクハラ、中学教諭を免職 「好意募らせ体に触れた」 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧